« 2004年05月 | メイン | 2004年07月 »

2004年06月30日

新しい日本語

まぁ今に始まった事ではないですけど、カタカナの言葉ってどんどん増えてますよね〜。
会社に居ると、時々お偉方が発する言葉の意味が分からなかったり…ってこれは勉強不足ですかね。

最近(といっても結構前か)だと「コンプライアンス委員会」なんてのが設置されたりしましたけど、「はて、コンプライアンスって何ぞな」と思ってしまったり。

逆もありますよね。
自分としてはごく一般的に使っている言葉だと思っているのに相手に通じなくて、説明しようにも説明が難しいとか。

そんな言葉の言い換えを審議する国立国語研究所「外来語」委員会というのがあるんだそうです。
全然知らなかった〜。

まぁ、何故知ったかというと、「オンライン」言い換え断念 国語研「外来語」委中間案 - asahi.com : 文化芸能っていうニュースがあったからなんですけど。
このニュース、「オンライン」「データベース」「フォーラム」「メセナ」という4つの言葉に関して、「言い換えは無理!」って事で断念したという記事ですね。

まぁ、確かにオンラインやデータベースを日本語にしろといわれても、逆に混乱しそうですし…。
てか、「メセナ」って言葉しらないんですけど(爆)

今回は「 第3回 「外来語」言い換え提案(中間発表)」ということで、「言い換え語等一覧」が掲載されています。

これを見てると結構面白いんですよね。
俺なんかは「デフォルト」とか良く使います。
たとえば、「あんたはデフォルトでメンツに入ってるから」とか(笑)
これが、言い換え語では「(1)債務不履行 (2)初期設定 」だそうです。
まぁ、初期設定といえばそうなのかもしれませんけどね…。
初期設定の説明では「コンピューターなどの利用者が,利用方法の設定をしなくてもよいように,提供者があらかじめ設定しておく状態」ってなってるので、やっぱ少し違うかな〜?

あ、そういえば、先週のネプリーグの「Let's Study J-POP English」で「ステレオタイプ」って出てましたよね(笑)
「紋切り型」って…そっちも良くわからないんですけど(爆)

それにしても、お偉方はカタカナが大好きですよね〜。
「ナレッジ」「スキーム」「モラトリアム」「ワーキンググループ」…。
てか、日本語でいいじゃん!(爆)って思うのは俺だけかなぁ〜…。

あと、最近良く耳にする「ユビキタス」ってのもピンとこないですよね。
ラテン語で「いたるところに存在する」という意味らしいですけど。
メインフレーム(1台のコンピュータを複数人で使う)→パーソナルコンピュータ(一人に1台のコンピュータ)→ユビキタスコンピューティング(一人が複数のコンピュータを使う)ってことで、時代の流れによるコンピュータと人との位置づけの意味なんでしょう。

まぁ、日本語が日々変わっていくのは時代の流れで仕方ない事なんでしょうけど。
古い日本語、っていうのも大切にしたいですよね。

2004年06月29日

ユメノセカイ

ミナミリョウさんのslowlearner | 不思議な夢を見る程ドラマティックではありませんが、俺も良く夢を見ます。
まぁ、内容を完全に覚えてるって事はないんですけど…。

睡眠には2種類あって、レム睡眠時が体を休める、ノンレム睡眠時が脳を休めるって言われてますよね。
で、レム睡眠時に夢を見るって言われています。
脊髄だかどこかにある運動制御のスイッチを切って、体を動かす信号を体に伝えないようにして脳内で情報をエミュレートして記憶や情報の整理を行うんだけど、視覚や聴覚、嗅覚などの脳に直結されている器官はオフに出来ないからあたかも「見ている」「聞いている」「嗅いでいる」といった現象がフィードバックされて夢を見たりするのかな〜。なんて、勝手に想像していたんですけど。

こういう考え方はどうでしょう。

「夢は別世界の現実」

多元宇宙論という考え方があります。
まぁ、これについては賛否両論ありますが、俺は学者じゃないので無視(笑)
簡単に言うと、パラレルワールドの類ですかね。

シュレーディンガーの猫をたとえに出すと、50%の確率で青酸ガスを放出する箱(詳細は割愛)の中に猫を入れた場合、量子力学的には「猫は死んでいて生きている」という訳のわからない状態が続き、箱を開けた時点で猫の生死が「収束」する。という事になりますが、多元宇宙論では、箱の中の猫が「生きている世界」と「死んでいる世界」が存在し、箱を開けても状態は変わらないというものです。

そんな別世界が存在し、別世界の漏れ電波を受信(笑)してるとしたら…。

通常、五感と呼ばれる感覚の情報量に押し流されてしまってるかすかな別世界の情報が、睡眠と共に減少する五感の情報レベルまで引き上げられたら、その情報を夢として見る事も出来るんじゃないですかねぇ?

例えば、現在の心理状況(不安を抱えている等)で、別世界チューナーがチューニングされると、別世界の不安な自分の状況を受信して夢に見る。とか。

そうすれば、夢は現在の深層心理状態を写す鏡とも言えるようになるでしょうから夢占いもあながち間違いとは言えなくなるでしょうし、この感覚を研ぎ澄ませば他の世界の精神が安定した状態の自分を探す、或いは逆に不安定な自分と違う選択をする事で未来への指針を探ることも出来るんじゃないですかね?

これっていわゆる第六感ですか?(笑)

でも、夢に見る世界が実在するって、なんか夢があって良くないですか?(笑)

2004年06月28日
2004/06/28 08:55
「CoDoMo」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (0)

チャイルドシート

土日は法事やら何やらで忙しかったんですけど、そんな中チャイルドシートを注文してきました。
コンビのゼウスターンSってやつなんですけど。
なにやら「27日までの安売り」って事で、思わず衝動買いしてしまいました。

衝動買いって「何日まで〜」とかで、しかもその期限がその日だったりすると、つい焦って買ってしまったりしますよね?
いあ、うちらが見たのは土曜日で期限の前日だったんですけど、法事で実家に帰ってて、しかも持っていこうと思って用意してたパソコンを机の上に忘れてきてしまって、価格帯調査しようにも出来ないですし。
他の店を回ってみたんですけど、同じ商品とか無いんですよね〜。

まぁ、日曜日実家からの帰りに買いに行ったんですけど、品切れで注文って事になりました。
注文したはいいんですけど、本当によかったのかなぁ〜?って、帰ってきてからも心配が付きまとって、帰ってきてぐぐってみて、とりあえず、ネット通販価格と同じ程度だったので、「まぁいっか」という事で落ち着きました。

でも、コンビのカタログに載ってない商品なだけに、性能比較とか出来ないですし、やっぱり不安が残るんですよね〜。

どなたか、違いが分かる方、いらっしゃいません?(笑)
ってまぁ、もう頼んでしまったので、違いが分かったところでどうしようもないんですけどねぇ〜…。

でも、やっぱ気になる…。

2004年06月25日

ご当地ヒーロー

slowlearner | アラマチマン、復活!を見てたら、ふと、昔見たローカルヒーローを思い出しました。

その名も「県立戦隊アオモレンジャー

青森県は狙われている。
日本の農林水産観光資源の支配を企む悪の秘密結社「NOKIO」の魔の手が迫っているのだ。
青森県は、県土防衛のため「県立戦隊アオモレンジャー」を結成したのである。
なんか、惹かれません?

てか、「NOKIO」って農協??(笑)
登場するヒーローの名前もまた…すごいというか何というか…。
セオリー通りに色分けされてるのは良いんですが…。
「リンゴレッド」「ホタテピンク」「イタコブラック」「シャコイエロー」「イカブルー」って…。

ちなみに、このアオモレンジャー、1997年に青森RABラジオのバラエティー番組「金曜ワラッター!」の1コーナーとして製作されたラジオドラマです。
そして、ラジオドラマなのにコスチュームがあります(笑)
ま、その辺はWebページの方をみてもらうと「熱さ」が伝わってくるかと(笑)

そして、なんとも嬉しいことに1stシーズンのシナリオを読むことが出来ます。
是非よんでみてくださいね。

ちなみに俺は青森県人ではないので、「NOKIO」側の人間ですね(笑)
で、このNOKIOは様々な「怪人」を送り出すわけですが…。
ざっと紹介すると
・ナマハゲキング(秋田)
・わんこそば男(岩手)
・フルーツ大王(山形)
・会津磐梯山男(福島)
そして、ホッカイレンジャー(北海道)の
・毛ガニレッド
・マリモグリーン
・シャケシルバー
・アバシリブルー
・ヒグマブラウン

どうです?(って何がだ)
でも、アオモレンジャーはこれだけでは終わりません。
お決まりの「巨大ロボ」もちゃ〜んと登場します(笑)
まず、NOKIO側のロボットは
・賢治ロボ(岩手)
・王将ロボ(山形)
・七夕ロボ(宮城)
・クラークロボ(北海道)

それに対抗するアオモレンジャーのロボットは
・タムラマロ(ネブタ型巨大ロボット)
・アスパムロボ(青森県観光物産館アスパム)
・太宰ロボ(文学者型ロボット)
そして、タムラマロとアスパムロボが合体したスーパータムラマロ(笑)

戦隊モノやロボットモノには特に馴染みはないですけど、なかなか感動的ですよ。
太宰ロボの必殺技の「スーパー入水自殺」とか笑ってしまいました(笑)

最終話とかは、結構感動しましたよ〜。

2004年06月24日

エルメスを見逃すとは…

以前にも紹介しましたが、20日にエルメスと電車男の物語が追加されてました。

麻木さんは「ASAGI OBSCURE: そろそろ限界」で、タイトル通り「そろそろ限界」と書いてますけど、身勝手な読者からするとがんばって書いてほしいですね。

しっかし、気にはしてたんですけど、ここ何日かすっかり失念していて…。
もっと早く気づくべきでした。

さって、今から読んできます〜(爆)
…って、仕事はどうしたという話は無しの方向で…(笑)

追記:

読みました。
いあ、今日はちょっと待ち時間があったんですよ(笑)
合間を見てちょっとづつ…。

しかし、危険ですよね。これ。
読んでると顔がにやけてしまって(爆)
周りから見たら気持ち悪いでしょうねぇ〜〜。

ホント、続きが気になります。

2004年06月23日

ハンドルの由来 〜やまじがやまじになった訳〜

つい先日、うちのカミサマの姉にメールをしたんです。携帯から。
そしたら、うちのカミサマに「やまじって何?」って問い合わせがあったとか。

実は、携帯のシグニチャと送信者を「やまじ」にしてるんですね(笑)

で、うちのカミサマは「ネットとかで使ってる名前…」とか説明したらしいんですよ。
ネット上では全然問題無いんですけど、リアルで、しかもネットやらない人に対してそういう説明されるのって、なんか恥ずかしくないですか?

っていうか、この「やまじ」って、確かにネット上で使ってる名前ではありますけど、発祥はネットじゃあないんですよ。

会社で使ってた「yamaj」っていうユーザ名がもげきゃっちのろぷさんのような変化を辿って「やまじ」になったんです。
もげきゃっち: 「ろぷ」の昔は「ろぷ」ではなかった!を参照の事(笑)

さて、では語るも涙、聞くも涙の「yamajになった訳」。

あれは忘れもしない…
えーっといつだっけ(爆)
会社に入社してすぐだったので10年以上前ですね。
ワークステーションのユーザID申請の時の事です。
俺は「やまぐち」という姓なので、「yama」でお願いしたんですけど。
そしたら「やました」さんっていう人が居て、既に「yama」って使われてたんですね。
仕方が無いので、先輩に「じゃあ"yamag"でお願いします」って頼んだんです。

まぁこれでもやまじの原型にはなるんでしょうけど、実際はもう少し複雑で…。

その先輩というのが秋田県の出身だったんです。(会社は静岡)
で、その人が電話で「yamagでお願いします」って言ったらしいです。
言ったと言ってるので言ったのでしょう。
しかし…。
言葉というのは恐ろしいものです。

登録されたとの事で、ログインしようと思ったら…。
「入れない…」
なんで〜〜〜。って思いながら先輩に聞いても「言われた通りに伝えたから間違ってない筈」って言われて…。
まぁ、一度確認してみるわ。って事で確認してもらったら…。
「yamaj」になってました(笑)
秋田の訛りというか、イントネーションの違いで間違って伝わったんでしょうねぇ…。

以来、アルファベットで書く場合はyamajを多用してます。

で、これももう10年前の話になりますけど、ろぷさんと同じようにチャットでは打ちにくいらしく、誰かが「やまじ」って呼ぶようになってから、日本語表記では「やまじ」を使うようになりました。

この「やまじ」を使い始めて10年。
人生の1/3を一緒に生きてるんですねぇ〜。
だから、「やまじ」って呼びかけられても全く違和感ないんですよね(笑)

そういえばこの携帯で会社宛にメールとかしてるもんなぁ〜(笑)<やまじのシグニチャで(爆)

さて、ろぷさんの所にあったハンドルネーム占いを俺もやってみました(笑)

結果「小吉」でした〜
詳細は、A,B,B,B

で、これより良い改称候補は…。
---
大吉:ボンゴレーノやまじ    (A,A,B,A)
中吉:やまじ(-_-x)       (B,B,A,A)
---

って、ボンゴレーノって何よ(爆)

2004年06月22日
2004/06/22 11:27
「気になるニュース」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (0)

これでGIFも使い放題!?

Unisysの“GIF特許”、日本でも6月20日で失効
という事で、今まで敬遠していたGIFをおおっぴらに使う事ができるようになったようです。

LZW技術の使用に対して広くライセンスを主張した1999年、俺のページはGIFを使いまくっていました。
でも、GIFを掲載しているサイトからも特許料を徴収するというとんでもないライセンス契約形態の発表により、JPEGとPNGに変更せざるを得ないという状況に追い込まれたのを覚えています。
で、当時はPNGをサポートしてないブラウザとかもあった訳で、透過イメージが扱えなくて悩んだりもしました。

その後、愛用しているMacromedia FireWorksや会社で少し使わせてもらったAdobe PhotoShopなんかは、メーカ側でライセンス契約を結んでいる為それらのツールで作ったものに対してはライセンス料が発生しないという話を聞いて、「あぁ、GIF使ってもいいのか」って事になった訳ですが、やっぱり今でもアニメーションしなければGIFじゃなくてPNGの方がいいのかな〜、なんて思ってしまいます。

ちなみに、実際にはGIF自体に特許があるわけではなくて、GIFを作るとき、展開する時に使用される圧縮・展開アルゴリズム「LZW」に特許があるので、例えば最近CGI関係等で出回っている「gifcat.pl」のような、再圧縮をせず画像をマージするCGIなんかは問題になりません。

まぁ、何にせよ、これから自由にGIFが使える訳ですが…やっぱり一度離れてしまうと、「なんとなく嫌い」ってイメージが残ってしまいますよねぇ〜。

2004/06/22 09:55
「気になるニュース」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (1)

「替え玉」女性で離婚成立かぁ

ニュースサイトでは見てて、確かに気になってはいたんですけど。
最後は運です。: 「替え玉」女性で離婚成立か 本物の妻が再審請求 大阪 (朝日新聞) - goo ニュースでこの話題が取り上げられていました。

確かに、これであれば自分に有利に事を運ぶ事が出来ますねぇ〜。

でも、確かに今の日本では本人確認って難しいですよね。
大体、保険証で本人確認が出来るってのもちょっと微妙な気がしますしね。

「最後は運です。」のstabuckyさんは

平等に本人確認するために、住民基本台帳にパスワードを絡めて、その場でデビットカードみたいに機械に入力させればよい。こういう思い切ったことをしないと解決しないと思うのだが、地方自治体ぐるみで反対する人たちもいるから難しい。
って書いてますけど、これって長野県とかの住基ネット離脱の話ですかね。
住基カードと暗証番号で個人識別ってのはいい考えですよね。
ただ、市役所以外に住基ネットを入れるのに問題があるのかな?

そういえば、住民基本台帳カード、通称住基カードには2種類のタイプがあるって知ってます?

・Aバージョン(氏名、有効期限、交付地市町村名)
・Bバージョン(氏名、有効期限、交付地市町村名、住所、生年月日、性別、写真)

AバージョンかBバージョンかは、申請時に選択できるんです。
でも、Aバージョンだと今まであった「印鑑証明カード(住民カード)」と大して変わらないですよね。

俺的にはもう一つ「氏名、有効期限、交付地市町村名、写真」っていうバージョンを作って、これとBバージョンの二つにすればいいと思うんですけど、どうでしょう?
写真付きであれば免許証とか無くても身分証明にはなるでしょうし。
身分証明書はほしいけど生年月日までは明かしたくないって人もいるでしょうしね。
ちなみに、住基カードには数字4桁のパスワードが付いています。

ただ、やっぱり、レンタルビデオ屋なんかで、住基ID管理はされたくない気がしますけど…。

2004年06月21日

人生って何だろう

最近ブログ巡りをしていると、生き方や死、人生について色々考えさせられます。
そんな中、ふと、昔俺が書いたショートショートを思い出しまして…。
もし良かったら感想を聞かせてもらえないかな〜なんて思いながら、もう一度書いてみました。
確か当時は、出張帰りの新幹線の中で携帯のメールで打ったので、1000文字だったと思います。
だから、今回のは前より少し長くなってますけど…。
大体の内容は一緒です。

元々物を書くのは得意ではないので、稚拙な文章ですけど…。

当時、この内容のメールを数人に送ったんですけど、共感してくれる人は一人だけでした(^−^;
まぁ、タイトルが「RPG」なんて安易な名前でしたしね…。

でも、今回もほぼそのままで行きたいと思います。

ちなみに、俺は褒められると嬉しい人間なので(爆)お褒めの言葉をいただけるとすっごい嬉しいんですけど、意見や反論、アンサーストーリー(爆)なんかも大歓迎です(笑)

ちなみにアンサーストーリーって「HIBITEKITOU na BLOG!!」の「2ちゃんねるで祭り。(HIPHOPでdisる)」から辿った所に「アンサーソング」なんてのが出てたので、それをもじってみました(笑)

では、つまらないかもしれないですけど、読んでみてください。

「RPG」

この街にたどり着いたのは40年前の今日。
そもそもこの街に入ってしまったのが間違いだったのだ。
ここに来る前に立ち寄った村で、見知らぬ老人に声を掛けられ、勇者だと煽てられて訪れた街。
「何が勇者だ…」
この街は呪われた街に違いない。
周りを高い壁で囲われた街は、この40年間一度も門扉を開く事は無かった。
門番に詰め寄った事もあったが「今は出ることは出来ません」の一点張りだ。
壁を登ろうとしたこともあった。
しかし、レンガで組まれたそれは、ナイフの入る隙間も無く、誰一人として登る事が出来なかった。
ふと周りを見回す。
廃材や草や潅木で組んだその場所は、この街へ来て初めて野宿をした場所に徐々にものを集めて作った我が家だ。
この街に来てすぐにギャンブルで有り金全て取られてしまい、宿屋に泊まることが出来なかった。
しかし、今ではそんな生活にも慣れてしまった。

「よう」
街の中心にやってきた。
市場の入り口でいつも立っている老婆に声を掛ける。
「ここはエルシアの街です」
いつも通りの反応。
この街の住人はいつもこうだ。
朝早くから同じ場所に立ち、同じ事しか喋らない。
40年間、それが変わることは無かった。
違いといえば、みんなどんどん歳をとっていくことくらいか。

「いらっしゃいませ。何か買いますか?それとも売りますか?」
街の武器屋だ。
「これを買ってくれ」
何の木かはしらないが、森に落ちている同じような形の木の棒。
この店はこれをこん棒として買ってくれた。
「こん棒ですね。5gになります。他に何か売りますか?」
「いや、いい」
「ありがとうございました。」

いつもはこれで食料を買って帰る。
今までずっとこうして生きてきた。
しかし、今日は違う。
40年という区切りの年と、少しずつ貯めた金。
今まで考えたことも無かったが、随分と歳を取ったせいか、一度宿屋へ泊まってみようと思った。

「いらっしゃいませ。宿泊は200gになります。」
街へ来たその日、金が無くて泊まれなかった宿屋だ。
金を払い、鍵を貰って2階へあがる。
階段を登りきると、廊下の向こうに人影が見える。
窓の逆光で顔は見えない。
近づいていくと、今にも朽ち果てそうな老人がそこに立っていた。
この40年間一度も見たことの無い顔だ。
「初めて見る顔だな」
話しかけると、老人はカッと目を見開いて言った。
「おお、勇者よ!この世界を救えるのはそなただけだ!!西にある街の教会へ行くがよい!」
それだけを言うと、老人は「やっと死ぬことが出来る…」とつぶやき、倒れ付した。

そして、門は開かれた。

なんじゃこりゃ〜〜

今日、会社帰りにホームに立ってたら、煙たくて変なにおいが…。
ふと後ろを見ると、な…なんと、SLが止まってるじゃあないですか…。
改札を入った時には、前に長い電車が停まってるとは思ってたんですけど、まっさか機関車がSLだったとは…。
思わずホームの端まで歩いていって、写真をとってみました。

本当は反対側のホームまで行きたかったんですけど、乗る電車が3分後だったので…。

ちなみに、デゴイチでした。

2004年06月20日

鼻づまりって辛いよね

うちのカミサマ、最近風邪気味で鼻づまりとか結構辛そうなんですよ。

そんな訳で、優しい旦那様(爆)の俺は、小雨が降る中シャベルを持って外へ。
ツゲの木の木陰、杉の木の下、小屋の裏、裏の道…。

…ない…。

アジサイの脇、少女袴の後ろ、家の西側…。

…あ、あった。

深緑色の葉っぱ。
ちぎってにおってみる。

ビンゴ!

独特のにおい、ドクダミです。

この、様々な効用が挙げられるドクダミ、実は鼻づまりの解消という効能もあるんです!!

元々、鼻づまりっていうのは、粘膜の炎症や扁桃腺の肥大などによって鼻の気道が塞がれて起こる現象です。
対してドクダミは、強い抗菌作用の他に抗炎症作用もありますので、鼻づまりが解消されるって寸法です。

では、実際の処方を。

まず、使うのはドクダミの根です。
ドクダミの根をある程度の長さ(3cm以上あればOKかと)を2本以上用意します。
その根を綺麗に洗って髭根を取り、指でつぶすようにします。
パキッと折れないように曲げて…鼻につっこみます(笑)

30分もすれば鼻の通りがよくなると思います。

すぐ鼻から逃げてしまうという方は…。
ドクダミの根をしっかりとつぶし、においが強くなったら、のりまきのように(?)根が外に見えるようにティッシュで包んで、そのまま鼻につっこむのも手です。

においが苦手な人は…
我慢してください(笑)

俺はそんなに嫌いなにおいじゃないんですけどねぇ〜。

ちなみに、ドクダミのほかの効能は以下の通り。

風邪 便秘 利尿 高血圧 動脈効果の予防
あせも 湿疹 たむし
腫れ物 虫刺され
白癬菌 ブドウ球菌の抗菌力や制菌力

2004年06月19日
2004/06/19 11:35
「我が家のご飯」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (0)

お昼ごはん〜

ここ数日、うちのカミサマの調子が思わしくないんです。
そんな訳で、簡単ではありますがお昼ごはんを作ってみました。

題して「カスタム蕎麦」(謎)

まぁ、ただの蕎麦なんですけど。
しかも、本当のざる蕎麦(笑)
薬味5種(おろし、もみじおろし、ねぎ、しそ、いりごま)の他に、かえしとだしをあわせる前の状態でご提供〜(爆)
味の濃さを自分で調整できるほか、食べてる間に薄くなる汁の濃度を上げるのにも便利です(笑)

って、実は味の濃さの調整が分からなかったので合わせてないだけなんですけど(爆)

めんつゆの作り方は、まず、だし汁を器に入れます。 その後、味を見ながらかえしを足していきます。 めんつゆの量が多くなりすぎる事もないですし、かえしってかなり粘度が高いので、下に固まってしまうのを防ぐことができます。

俺のかえしの作り方は…
まぁ、普通ですね。
みりんを煮切って砂糖を入れて溶かして、醤油を入れて、終わり。
分量は…適当で(爆)

あ、蕎麦は岩手にある「戸田久」というメーカーの「南部味そば」という乾麺です。
実は俺、そばよりうどん派。
というか、蕎麦ってあまり好きじゃなかったんですけど…。
薦められて食べてみたら、うまくて、蕎麦自体食べられるようになりました。

それと…。 夕べ作っておいたデザートです(笑)

「ぎゅうにゅうかん」ってうちの方では呼びますけど、普通はなんていうんですかね。
「ミルクゼリー」?

作り方は、
1.熱湯100ccをなべに入れ、ゼラチンを振り入れる。
2.とけたら牛乳250ccと砂糖50〜60g投入〜。
3.牛乳があったまって、砂糖が完全に溶けたら、さらに牛乳250ccを投入。
4.ちゃんとまざったら、火をとめて、器に流しいれる。

一晩くらい冷やせばOKなのかな?
1時間くらいだとゆるゆるでした。

調子の悪い奥さんをお持ちの方は是非。
お小遣いアップのチャンスかもしれませんよ(笑)

ま、うちはお小遣い制じゃないですけどね〜。

あ、ひとつ注意を。
「たべものであそんではいけません」(爆)

2004年06月18日

ふぁいあ〜わ〜くす!!

花火です!。

晩御飯を食べていたら、「ど〜ん、ど〜ん」と音が聞こえてきたので、「花火や!」って言ってカーテンを開けたら…。
真正面に花火があがてました。

うちは、一段高い丘のような所に立っているアパートの2Fなので、ベランダからの眺めは結構いいんですけど、いつもは木が邪魔だったり角度が悪かったり、なかなか見れないんですけど、場所、変わったんですかねぇ〜。

しかし、さすが携帯の写真では、暗い画面だとぶれてしまいます…。
おろおろしてる間に終わっちゃいましたし…。

まぁ、みれただけでもいいですよね〜。
写真ではちっちゃくしか見えないですけど、タイミングも悪かったですし、実際に見るともっとちゃんと見えましたよ。

いあ〜。感動です。

夫婦に必要なこと

仕事中、うちのかみさまからこんなメールが届きました。

夫婦でうまくやっていくために必要な物はなんだと思う?

なんか、思うことがあったんでしょうかねぇ〜。
でも、これっていろんな答えがあると思うんです。
で、他の人はどう思ってるのかなぁ〜、って気になったので、こんなものを作ってみました(笑)

(10件はうちのかみさまの聞き取り情報を入れてみました。)

もしよろしければ回答していってください。
よろしくお願いします。

なお、このアンケートスクリプトはnarishin CGI -アンケートスクリプト-様の「Web Qnaire 2」に少しだけ手を加えたものです。
時間が無くてかなり手抜きの改造ですが…。
まぁ、動くのでよしとしましょう(笑)

本当はイチから作ろうと思ったんですけどね。
根性が無いので挫折しました(笑)

でも、複数のアンケートを同時に実施できないのはなんとかしたいなぁ…。

…あ、ちなみに俺は「喧嘩」って即答しましたよ(笑)
だって、喧嘩の無い夫婦って、考えてみてください。
お互い仏様のような夫婦か、でなければちょっと問題がある夫婦なような気がするんですけど。

どうです?

2004年06月17日

レイアウト変更〜

思い切ってレイアウト変更してみました〜。
前のやつは、ほとんどMTのデフォルトだったので、やっぱ格好悪いかな〜って。
ず〜〜っとおもってたんですよね。

でも、スタイルシートとかほとんど使ったことない状態でこのMTのテンプレートいじるのって辛いですねぇ〜。
一生懸命リファレンスぐぐりながらやってみました。

一番苦労したのはメインインデックスでブラウザをリサイズしたときに記事のエリアもリサイズされるようにした点ですかね。
まぁ、基本的にデザインセンス無い方なんで「こうしたほうがいいよ〜」とかありましたら教えてください。

おねがいします〜。

それにしても、「最近のコメント」ってどうやって出すんだろ…。

2004年06月16日

トラックバックのマナー

実は俺、余りブログ巡りなんてものをしていません(^−^;
気合が足らないんですね(爆)

でも、自分でトラバ飛ばさしてもらった方や、逆にトラバくれた人のサイトはちょくちょく覗かさしてもらってます。
まぁ自分で気になる記事へのリンクですので、その後どうなったか気になりますので…。
で、やっぱり関連記事のトラバ巡りはします。

「ブログ巡りしないって言ったじゃん」ってつっこみが来そうですが、俺的に「ブログ巡り」って掲示板巡りと同じで、特定(多数)のブログを「新着無いかな〜」って見て廻るもんだと思うんですよ。

それに対して「トラバ巡り」って一つのブログ(一人の意見?)にとらわれず、いろんな人の意見を見て廻れる「チャンス」だと思うんですよね。
で、その人が他に何を書いてるんだろう〜。って思えばメインに飛んで他の記事を読む。みたいな。

まぁ、そんな気になるブログが増えていけば「ブログ巡り」になるのかもしれませんけど(^−^;

さて(って前置き長っ)、そんな気になるブログの一つ「HIBITEKITOU na BLOG!!」(ローマ字になってる…)に、「トラックバックについて考える。」という記事がありました。
(更新が再開されてうれしく思います。)

この記事、いきなり「パーフェクト・ワールド」さんの「トラックバックのマナーについて」にリンクが張られています。

トラックバックのマナーについて広く意見を求めるといった記事ですが、要約すると…

 1「トラックバックは内容の一部が共通していればしてよい。逆にまったく共通点がなければしてはいけない。」
 2「参照記事は必ずしもリンクを張らなくてよい」
 3「相手の記事に反論する記事でもトラックバックしてよい」

これについてあなたはどう思いますか?って事ですかね。

まず、この記事に対する意見(爆)<すごい失礼ですけど。

 ブログは日本では「最近の流行」という段階だと思います。
 これからどんどん熟成されていくでしょう。
 その中でこのような問題提起はとてもすばらしいことだと思います。
 しかし、表題が「トラックバックのマナーについて」というものであるなら、現段階では著作に関する問題は排除した方が目的が単純化されるのではないでしょうか。

あ、別に著作に関する議論をするなって訳じゃあないんですよ。
ただ、議論はできるだけ収束方向に向かうような問題提起の方が話題の拡散が無くていいんじゃないかな〜っていう俺の勝手な意見です。

では、本題の「トラックバックのマナーについて」。

ブログってのは、結局渡来のものです。
向こうさんって、直接的な人間付き合いが基本じゃないですか。
トラバってのはそういう社会の中で生まれたシステムだと思います。

対して日本人は「間」を重要視します。
あからさまに反論されると「失礼なっ!」ってなってしまうんじゃないですかね。
ま、同意を得たいだけの人なんてのは山のだけいる(というか、人間の本質?)とは思いますけどね。
でも、それだったらトラバもコメントも受け入れないようにして自分の世界での日記としておけばいいんじゃないの?って思います。

俺はトラバは他の人の意見を広く知ることが出来るすばらしいツールだと思ってますから。
そんな訳で、反対意見トラバなんてのは大歓迎ですし、問題にすること自体がおかしいんじゃないかな?って思います。

あと、トラバって実はそういう目的外の事にも使えるんですよね。
ずばり「集客目的」です。
実際俺も、そういう目的が無い訳じゃあありません。
せっかく頑張って書いてるのに、見る人がいないと寂しいですもんね。

でも、無節操なトラバ(全然関係無い記事にトラバ飛ばしたり…)はヒンシュクモノですよね。

でも…でもですよ、たとえば、ある記事を読んだとしましょう。
その記事を読んでいて、ふと連想する事柄があってトラバを飛ばしました、としましょう。
トラバを飛ばした本人は関連記事であると自己完結してるんですけど、他の人が見たら「ぜんぜん関係ないじゃん」とも思われかねないかもしれません。
本人は無関係な記事を書いたつもりはなく、ましてや集客目的でもない。

これって悪い事ですかね。

俺は多分、自分がやったら「悪くない事」、他人がやったら「悪い事」なんて思ってしまうと思います。
身勝手ですね〜(^−^;

これに関しては、人権問題やセクハラと同じ考えを適用すると「悪い事」になります。
何故なら「自分がどう思うか」ではなく「相手がどう思うか」だからです。
実は、「トラバで反論」も、相手が不快に思う場合「悪い事」になってしまうんですよ。

でも、これを言ってしまうとオシマイですよね〜。

俺は、「一部でも共通した内容であればトラックバックしても良い」でいいと思いますし、明記してあれば「当該記事から連想される内容であってもトラックバックして良い」と思います。


ちょっと話は飛びますが、昔「ネチケット」って言葉がありましたよね?
今ではすっかり死語となっていますが…(死語になってますよね?)

実は俺、この「ネチケット」って言葉が大嫌いでした。
いあ、ネチケット自体は常識的な事であったり、守ったほうが良いと思われる事なのですが、それをあたかも「聖典」かのように振りかざす人間に対して嫌悪感を抱いていた訳ですね。

同様に、「プチ常識人」と呼ばれる人たちに対しても嫌悪感を抱きます。
例の長崎の殺傷事件が起こった後、学校におそろしい数の抗議の電話が殺到したそうです。
そういう人たちには「自分が同様の立場にいたらうまく対処できたのか?」って言いたいです。
っていうか、そういう親の子供たちが怖いです。

まぁ、基準はあった方がいいと思いますが、それより何より「心を広く持って」ですかね(笑)

2004年06月15日

コンフリクト(葛藤)

英語では「conflict」は「闘争; 矛盾, 衝突」って意味ですね。
でも、「コンフリクト」って心理学用語で葛藤って意味らしいです。
コンピュータ用語ではそのまま「矛盾」や「衝突」って意味で使いますね。

いあ、コンフリクトは実はどうでもよくて…(爆)

健康食品「コンフリー」で肝障害 厚労省が注意呼び掛けとうニュースがありました。

コンフリーはそこらへんに自生していて、葉っぱがけもけもしてて紫色の花を付ける植物ですが、うちでは葉っぱをてんぷらにして食べたりしてます。

これがまたウマイんですよ。

そろそろ時期なんで、見つけたら採取してこようと思ってたんですが…。
あまり肝臓とか強いほうじゃないし…でも食べたいし…。

頭の中がコンフリクト起こしそうです(爆)

ちなみにコンフリーは、明治時代に観賞用、牧草として渡来してきたそうです。
ヨーロッパでは下痢止めの効果があるとして用いられているようですが、「echimidine」っていうアルカロイド系物質が発ガン作用があるとされています。



[echimidineの構造式]


っていうか、ずいぶん昔から肝臓に悪いって話はあった筈です。
少なくとも5年くらい前には聞いてましたからねぇ〜。

なんで今更になって規制や注意勧告なんでしょうね。

でも、こうおおやけに「ダメ」って言われると「控えようかな〜」なんて思いますが…。

…食べ過ぎなきゃいいよね?(爆)

2004年06月14日

あの「電車男」が小説に!?

まだブログを始めていなかった為ネタとしては取り上げなかったんですけど、すごい勢いでネット世界を駆け巡り、多くの涙を流させた(と思われる)2chログ「電車男」。
えぇ、涙しましたよ(爆)

俺が見つけたのが5月25日で、かなり長いスレ保存サイトだったにも関わらず翌日には全て読みつくしていました。

そんな「電車男」がヒロイン「エルメス」の視点でノベライズされているみたいです

言うまでも無く(というか、知らない人は読んでみてください)「電車男」は今年の3月14日から5月8日までの約2ヶ月間「毒男が後ろから撃たれるスレ」で繰り広げられた壮絶な物語で、自称「秋葉チャン」系という「電車男」のサクセスストーリですが、これをノベライズするとは…しかもエルメスの視点で。

もちろん、ヒロイン「エルメス」は表に出てきていないので、電車男の発言から想像(創造)されたフィクションとの事ですが、なかなかいぃ感じです。

作品自体は3月14日から4月17日までがアップされていますが、麻木さんはブログで「そろそろ息が切れてます」と書かれていますが、是非最後まで書き上げてほしいものです。

期待してます(笑)

2004年06月13日
2004/06/13 06:30
「気になる製品」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (0)

無線キーボード

俺は、無線キーボード2つを会社で使ってるんですけど。
あ、もちろん自前ですけどね。

このあいだ、仕事でお絵描きしてる最中にマウスの電池が切れて仕事が出来ない状態に…。
ノートなのでPS/2キーボード繋がらないですし、USBポート2個しかなくて、1つは外付けHDD、もうひとつがキーボード/マウスの複合デバイスとして認識される無線受信機をつなげてるので、空きポート無し…。
単4電池、なかなか売ってなかったんですよね…。

そんな中、こんな製品が発売されていました

受信機が電池の充電器を兼ねているこの製品なら、急の電池切れは怖くないですよね〜。

ちょっと前に近くの店で見つけたんですけど、もう2個も持ってますし…。
5〜6千円なんで、かんたんにぽんっって買う訳にも…。

てな訳で、現在は購入見送り状態です。

でも、ほしぃなぁ〜…。

2004年06月11日
2004/06/11 08:19
「CoDoMo」
By yamaj
コメント (4) | トラックバック (1)

子供の名前、何にしよう…

今、子供の名前、悩み中です…

そんな中、人名用漢字578字追加へ 法制審議会原案ってニュースを見つけました。
なんか、結構前から話はあったらしいですけど、全然知りませんでした〜。

580字から2文字削除されて578文字になったようです。

煌也(こうや)なんて名前も付けれそう〜。

まぁ、最近の子供の名前って読み方がわからないのとかかなりありますから、文字が増えたことによって訳のわからない名前がさらに増える可能性も高い訳ですが…。

それにしても、とんでもない漢字も多いですよね…。

屍、癌、骸、膿、糞、厭、妬、禿なんて字もありますし、
淫、妾、姦、娼なんて…

絶対許したら使う人、いますよね…。

あ、ちなみに全ての漢字が見たい方はこちらで見れます。
がんがん意見送っちゃってください。

まぁ、新しい漢字を使わなくてもへんな名前っていっぱいいますよね。
俺の訊いた事のある変な名前だと「美奈子」って書いて「ビーナス」って読ませたり…。
「天愛」って書いて「ティアラ」とか…。
小学校の先生とか、読むのに苦労しそうですね。

てか、最後は運です。ってサイトにも書いてましたけど…。
「鈴木苺、享年85歳」にはわらってしまいました(笑)

まぁ、漢字が増えるのは今秋になるとの事で、うちの子には間に合うかな?間に合わないかな?

ん〜。それより、子供の名前、何にしよぉ〜〜〜。

2004/06/11 04:20
「気になるニュース」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (1)

長崎佐世保市小6女児殺害事件で思うこと(2)

以前、長崎の小学校6年生の殺傷事件の記事を書いてしまったので、最近ふら〜っと関連TBを巡る事が多くなったんですけど、「ミナミリョウ」さんのブログ「slowlearner」を発見。

今まで読んだブログの中で一番納得できるものでした。

なんとなくなんですけど、この件に関するブログの書き込みって男の人の視点と女の人の視点がかなり違うような気がするんです。
もちろん、俺が見て回ってる範囲ってかなり限定的なんで、一概にそうともいえないとは思いますけどね。

今日も「友達やめる」と同級生に現金要求 名古屋なんて記事がニュースになってましたけど、俺が小学校の頃とかの男の世界では余り聞かなかったかな〜。
これって、金銭関係があったからニュースになってるだけで、コレに近い事件って実は多いんじゃないかな。なんて思ったりもしますが。
そういえば、似たような内容ってドラマとかでもありますよね。
で、そういうのって決まって女性の社会の話しのような気がするんですけど…。

最近「インターネットがどうこう」って話しをテレビでよくやってますけど、この名古屋の事件だって状況が状況なら長崎の事件と同じような事になっててもおかしくないんじゃないですかねぇ。

さて、話しを戻して…
「インターネットと事件の関連性はないんじゃないの?」みたいに書きましたが、逆の考え方はどうでしょう。
「少女→インターネット→事件」じゃなくて「事件を起こす少女→インターネット→事件」とか。
ま、トリガは掲示板の書き込みというインターネット特有のものであったとしても、それが交換日記や陰口に置き換えられるんじゃないかなと思って。

以前hidekiさんの「日々適当なblog」にトラックバックを飛ばさして貰ったことがあるのですが、その中に「ナッちゃんパパ」さんの「 魂理学入門 < Introduction to Soullogy >」ってリンクがありました。
この中で「どうも私には、ボーダーっぽい感じがする。」って書いてあったんですよね。

で、ボーダーって調べてみるとこんなサイトを見つけました
風野春樹さんが「境界例とインターネット」って題名で「鬱系サイト」について書かれた文書です。

この中で気になったのが「4.インターネットとコムニタス」。
コムニスタを乱暴に要約すると「地位とか歳とかの社会構造を越えた(或いは捨てた)世界」みたいな感じかな。

「ネット空間というのはまさにこの「コムニタス」なのではないだろうか。」って書いてあります。
ふむ。言われてみれば確かにそうかもしれないですね。
で、「インターネットはきわめて境界例と親和性が高」いのだそうで。

ニュースから流れてくる少ない情報と上記2サイトを見てると、「ん〜確かにそれっぽい」って思ってしまうのは、流されすぎですかね?


俺が運営している掲示板・チャットがメインのサイトも、今では落ちぶれてますが、少し前までは大量の小中学生に占拠されてた時代がありました。
そういう子たちって、こっちが思ってもないような行動をしたりするんですよね(^−^;
当時は荒らし対策やら何やらで奔走した記憶があります。
喧嘩や、晒しとかもありました。

でもまぁ、こういうのは学校で「ネットに関するモラル」なんて教えたって無くならないんだろうな〜。

あ。もしかしたら…。
ネットが与える影響って、人間関係の希薄化を加速させる事なのかな。
ヴァーチャルな世界の友達なら現実より簡単に関係を切ることが出来るから…。

2004年06月10日

錦秋湖SA

秋田道サービスエリア第一番
錦秋湖サービスエリアです
温泉もあるらしいですよ

[Yahoo!de地図を表示]

高速走ってます

梅雨に入ったと宣言されて数日。
いい天気です。
お出かけにはもってこいですね。

お出かけ〜

これから秋田ふるさと村へいってきます〜。

今日は、出先の会社が休みなので、便乗休暇。
ちょち遅いけど…(^−^;
これから出発します。

物産館&晩御飯


秋田ふるさと村の入り口の横に、「横手やきそば」ってカップ焼きそばが売られてました。
何で横手が焼きそばなのかは謎のままでしたが、やっぱ何かの理由があるんでしょうねぇ。

帰りはどうも疲れて寝てしまって、全部運転まかせてしまった(^−^;

で、帰りに焼肉屋によって晩御飯を食べました。
実は…こういうまともな焼肉屋ってほとんど入ったことが無くて、どれくらいたのんだらいいか、何を頼んだらいいか、さっぱりでした。
ま、適当に頼んで、冷麺食べて帰ってきました。

なかなかうまかった〜。

スペーシアand彫刻広場

プラネタリウムとお話が一緒になったスペーシア。
んー。ちょっと子供向けかな?
でも、ここも貸し切り状態でした(笑)

上の方に来ると、彫刻広場かあります。
さすが秋田県
「犬も歩けば・IN AKITA」…だそうです…

[Yahoo!de地図を表示]

チューチュートレイン

使用済み天ぷら油で走るチューチュートレインです。
とてもおいしそうな匂いがします(笑)

ってか、貸し切りかよ(爆)

ちっちゃな子供に手を振られるのは何故?(笑)

お昼ご飯

秋田ふるさと村到着です。
まずは…腹ごしらえ(笑)
ふるさと村入口の横にある「ふるさと食事館」へ。
3件あるお店から「七代佐藤養助」という稲庭うどん屋さんをセレクトしました。
やっぱ秋田といえば稲庭うどんでしょ。今まで釜あげうどんしか食べたこと無かったけどなかなかいいですよ〜。

あ、でも横手は何故か焼きそばが有名らしいですよ。

ちなみに、上が昼御膳、下が肉味噌うどんです。

うまかった〜。

[Yahoo!de地図を表示]

2004年06月09日
2004/06/09 08:25
「気になるニュース」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (0)

今日の気になるニュース

Vシネとか全然見ないんですけど、最近バラエティや映画「ゼブラーマン」なんかで俺的にお気に入りの哀川翔さんが「ベストファーザー賞」を受賞しました。
めざましテレビでインタビューを聞いたんですけど、話しを聞いてて「そんな子育てが出来たらいいな〜」って思いました。

「真っすぐと、面と向かってやりとりする。」
「駄目なものは駄目と言う。」

でも、これって言葉で言うのは簡単でも、実践しようとすると難しいんじゃないかな〜。
出来るかどうか不安ではありますけど、目指したいとは思います。

それと、とても心に残った言葉があったんです。

「怪我をさせない殴り方」

これって、今の日本に欠けているものじゃないですかね?

俺の記憶では体罰が大きく取り上げられるようになったのは83年の「戸塚ヨットスクール事件」からじゃないかと思うんですが。
これによって「体罰=悪」みたいな風潮が社会一般的に広がって、教育者もずいぶんとナーバスになった事だろうと思います。
親からの突き上げやお偉いさんからの締め付けも想像に難くないですよね…。

まぁ、ここからは俺の勝手な推論ですけど、体罰反対派の親と、体罰できない先生に育てられた子供は、「怪我をさせない殴り方」なんて事は絶対覚えないと思うんですよね。
ここで、「限度を知らない子供」や「体罰という言葉に対して極端な恐怖感を抱く子供」が出来上がってしまうと思うんです。

そして、20年。

今やそういう子供たちが大人になり、親や教育者になって、同じような子供を量産してるんじゃないかなぁ?

別に体罰を容認するって意味じゃあないですよ。
でも、昔の子供が経験によって覚えていた「怪我をさせない殴り方」を、現代の子供は全くしらないんじゃないですかね?

最近の凶悪犯罪の低年齢化や教育者による犯罪なんてのを聞いてると、そんな気がしてきます。
ま、それだけじゃないかもしれないですけどね。


さて、話題が重くなってしまったのでここでちょっと気分転換。

今日の芸能ニュースでこんな記事がありました。

「ケミ 堂珍、GRAY TAKURO結婚」

…いあ、まとめて書くのはいいんですけどね。
一瞬「はぁ?」って思ってしまいましたよ(爆)

2004年06月08日
2004/06/08 10:16
「気になるニュース」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (0)

グルーミー

長崎県小学生加害女児のホームページにグルーミーのあにじふか何かがはってあったそうですが…

ニュースで「血みどろのくまが、何か小動物のようなものを虐めています」

…それって人なんですけど。

酒は百薬の長?

1日1合未満の飲酒で脳梗塞4割減 3合以上は脳卒中増」って記事がありました。

俺は酒が無くても生きていける人間なんですけどね。

アルコールには血液の流れを良くする効果があるそうで、たぶんその為に脳の血管が詰まる為に起こるような脳梗塞が減るって事なんだろうと思うんですけどね。

でも、脳卒中は減ってもガンは増えるってデータもあるみたいで、ちょっとぐぐってみました。
…な〜んか、場所によって書いてることがマチマチで、正反対の事が書いてあったりするんですよね〜。

そういえば、某酒造メーカーのHPこんなデータが載ってました。
簡単に言うと、「焼酎など蒸留酒の消費が多い西日本」と「日本酒など醸造酒の消費が多い東日本」では、西日本の方が肝がんになりにくい。ってデータです。
ま、日本酒の酒造メーカの話なんで、アレかもしれないですけど(笑)

てことは、日本酒を飲んでればOKって事なのかなぁ?

でも、モンゴロイド系はアルコールを分解した後の「なんちゃら」って毒素を分解する酵素が少ないらしく、酔いやすかったり、気分が悪くなったり、泥酔状態になりやすい人が多いそうです。
日本人の半分はアルコールに弱いタイプで、1割はまったく飲めないんだそうですよ。

飲めないって人にあまり飲ませると危険なので気をつけてくださいね〜。

つまらん事をかいてても面白くないでしょうから、ここで少し役立つ情報を。
アルコールに強い人と弱い人、自分はどちらのタイプだと思います?
これは、家で簡単にパッチテストが出来るそうです。

1.コットンとかにアルコールをつけて、腕の内側のやわらかいところにテープではります。
2.5〜10分待ちます
3.ガーゼをはがします。

ガーゼをはがしたあとがすぐに赤くなる人は「ほとんどのめない」
10分経つ間にどんどん赤くなる人は「弱いタイプ」
あかくならない人は「強いタイプ」らしいです。

赤くなるのが早ければ早いほど弱いって事なんですね。

2004年06月07日

長崎佐世保市小6女児殺害事件で思うこと

いろんなblogで取りざたされてますけど、俺もhidekiさんの「日々適当なblog」に書いてるのと同じ意見で「どれもピンとくるようなものはなく」、逆に「それって違うんじゃないかな〜」って思うものも結構あったりします。
まぁ、それぞれの方の意見ですし、人それぞれ考え方は違うと思いますので、どうこう言う訳じゃあないんですけどね。
なんか、テレビを見ててもコメンテーターの方々が色々意見を言ってますけど、どれもこれも「オトナのツゴウ」的な発言にしか聞こえない気がしますし。
「物事にはリクツを付けないと気がすまない」みたいなね。

そんな訳で、ホントは書きたくなかったんですけど。
(最初の目的とは裏腹に)小中学生が集まるチャット/掲示板サイトを運営する俺には避けては通れない問題なのかなぁ〜と思って、この記事に触れてみたいと思います。

まず「何で人を殺すことが悪い事なのか」、この問いに正確に答えられる人っています?

俺だったら「自分が殺されたらイヤだから」って答えますかね。
でも、これが正解か。といったら、断言はしかねますけどね…。
「人を殺す事は悪いことだ」と思う「他殺志願者(?)」もいるかもですから。

ま、何を言いたいかというと、「人を殺してはダメだ」と言った時に「何故人を殺してはいけないの?」という問いに、「そんなの常識だろう?」と言わんばかりの教育が現在は為されてるんじゃないかな〜。って事です。
殴られたことの無い子に「殴られたら痛いんだぞ」って言葉で言っただけで、何がわかりますかね?


さて、こんどの事件ですけど(って前置き長っ!)

11歳の女の子が何を考えていたかなんて俺には(きっと誰にも)分からないのでしょうけど、思う事をかいてみますね。

小学校5〜6年の女の子の世界って、男性諸君(俺も含む)が想像もできないくらい苛烈な世界だと思うんですよ。
なんせ小学校で既に激しい派閥抗争があるそうですから。
…派閥内抗争かな?
昨日まで仲良さそうに見えたグループの一人が、翌日はイジメの対象になってたりするとか。

今回の事件って、そういう中で起きたんじゃないですかねぇ。

事件を起こした11歳の女の子は、学校では、どちらかといえば疎外される立場にあったようですね。
そんな中、今回の被害者の子は趣味とかそういうので数少ない(?)友達だったんじゃないでしょうか。
そして、Noと言えない女の子は、数少ない逃げ場(?)のネットの世界とそこでの友達にも疎外され、孤立したと思い込んでしまったら…。

最近多くの事件の報道で「大人しい子で、そんな事をするようには見えなかった」って台詞を耳にします。
そういう人たちは多分、逃げる世界を失ってしまった人たちなんじゃないでしょうか。

さらに、唯一の救いに裏切られるのって、とてつもない衝撃なんじゃないでしょうか。

大抵の人は、攻撃されると反撃すると思います。
もちろん、「攻撃されたと思えば」で、その感じ方は人それぞれでしょうけど。
そして、対象者を孤立させる(仲間外れにして精神的に傷つける)のと、刃物で傷つけるのと、いったい何が違うんでしょう。
力のある者は周りを抱き込んで対象者を仲間外れにする事もできるでしょうね。
でも、その力が無い人はどうすると思いますか?
俺としては、こういう結果になる事は(レベルの違いはあれど)特殊な事だとは思えません。

もちろん人を殺す事は悪い事です。
現在の常識や倫理ではそういう事になってますし、俺もそう思いますから。

人の考えは千差万別です。
そして、自分の理解できない考え方を人は排除しようとします。
(悲しいことですけどね)
そんな、考え方の違う者同士がいくら言葉で言い合ったところで、簡単に問題解決できるものではないでしょう。
教育だって同じだと思います。

って偉そうに言ってますけど、「だからどうしろ」ってのは言えないんですよね…。
人を責める事は何かを為す事とは違うって…わかってはいるんですけどね…。

あ、ちなみに、状況は想像の部分もありますのでご了承ください。

注)この文書は加害者を擁護するものではありません

2004年06月06日

実家へ行ってまいりました。

車で1時間くらいの所に実家があるんですけど。
今日は実家へ行ってイチゴ狩りをしてきました(笑)

でも実は…。

俺、イチゴ大嫌いなんですけど(爆)
っていうか、近くで匂いするだけでもダメなんです…。
一応摘む時は大丈夫だったんですけど、それをパック詰め(うちに持って帰るだけなんですけどね)する時のイチゴの匂いで具合が悪くなるわ、喉の奥がかゆくなるわ…。
さんざんです。

昔は好きだったんですけど、いつからか嫌いになってたんですよね。

でも、イチゴジャムとかは大丈夫なので…。やっぱ、匂いなのかなぁ〜…。

あ、あと、アスパラと「さや」をとって来ました。
えぇ、もちろんうちへ持ってきて食べるためにです(笑)
サニーレタスとほうれん草もしっかり奪取してきました(笑)

あ、「さや」って言ってわかります?
単にさやえんどうの事なんですけど。
うちの方では「さや」って言うんですよね。
他にも「きぬさや」「きぬさやえんどう」「スナックえんどう」って呼ばれますよね。

知ってました?さやえんどうとかビールに欠かせない枝豆はグループ的には「野菜類」に属するんですよ〜。野菜類の「豆類(未成熟)」っていう分類です。
種子の状態になって初めて完全なる「豆類」に属する訳です。

ま、これがほんとの「まめちしき〜」ですか?

2004年06月05日

しょ〜っく

数年前、会社の同期の進行旅行のお土産にもらった紅茶。
「fortnum&Mason」のEarl Grey Classic。

かなり好きだったんです…。が…。

まぁ、貰ったのがかなり前の上に、開封してから2年越えてるとは思うんです。
でも、この間飲んだときはおいしかったんですよ。

久々に引っ張り出して入れてみたんですが…。

「……まずっ」

渋いだけ。
香りもほとんど無く、味もせず、ただ渋いだけ。
湿気って古くなったティーパックで入れたお茶とおなじ味。

ふたはしっかりしてたと思うんですよ。
まだ1/3くらい残ってるのに…。

しゃーない。また新しいのを買ってきますかね。
今度はFAUCHONかBenoist'sか…。
って、別に紅茶に凝ってる訳じゃあないですよ。

有名所って、どんなもんか試してみたいじゃないですかぁ(笑)

ま、どうせ味がわかるかって言われたらわかんないですけど…。

2004年06月04日

誕生日プレゼント

仕事中に電話が来てびっくり。
まぁ、電話は家からだったんですけどね。
「何か物が届いたよ〜。なにこれ。」って話だったんですけどね。

某サイトでのプレゼントに応募してたみたいなんですけど。
〆切が5月19日なので、もう少し前に応募してたんでしょうねぇ〜。
自分でもすっかり忘れてました(笑)
ってか、今でも思い出せてません(爆)

で、当選発表が6月3日。
ま、俺の誕生日だった訳ですが。
ちょうど誕生日プレゼントってやつですね(笑)

ちなみに、当たったものは某ゲームのサントラです。

…もうすこし実用的なものだったらよかったのに(爆)
って贅沢ですね(^−^;

家に帰ってきたので、写真をアップします。
思ったよりでかい。
LP版のレコード風の台紙の中央にCDが入ってます(笑)

2004/06/04 10:38
「気になる製品」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (0)

きた〜!?ASUS「DigiMatrix II」

COMPUTEX TAIPEI 2004のレポートが上がってましたけど、ASUS「DigiMatrix II」の記事がありますね〜。
これって来たんじゃないですか??(ナニが…)

前にも書きましたが、俺はテレビの下に置けるパソコンってのが夢なんですけど。
DigiMatrixだと、スリムドライブだったり、筐体が小さくて内部アクセスが大変そうだったりで「イマイチ」衝動買いのレベルまではいってなかったんですけど。
てか、俺的にはそんなに小さくなくていいんですよ。
一世代前のVHSビデオデッキとかそういう大きさで全然問題ないんです。

今回の製品はモックアップのみの展示という事と、個別記事ではないという事で詳細な内容はわからないのですが、前作と同様のインターフェイスが搭載されていれば、現時点では問題ナシでしょう。
IEEE802.11gとGigabit Ethernetに対応してるって事で、ホームサーバにはもってこいじゃないですかねぇ〜。

ソケットはLGA775らしいですね。
CPU自体がまだ出てきてないですけど、6月21日に発表されるって事なので、これが出る頃には既に市場に出回ってると思われます。
あ、DigiMatrix II発売は7月頃だそうです。

まぁ、うちではCPU買うにしてもCeleron335とかでしょうけど(笑)

2004年06月03日

本当に私的な事ですが…

本日31回目の誕生日を迎えました。

…と書いていてふと思ったんですが…。

昨日、「病院で誰かの赤ちゃんが生まれたみたいで、ハッピーバースデーの曲が流れてたよ」って話を聞きました。
その子にとって、一番初めのバースデー(=誕生日)ですよね?
これが1回目だとすると…
0歳で1回目、1歳で2回目…31歳では32回目の誕生日を迎える事になるのでわ…?

今度31歳なので、「32回目の誕生日を迎える」って書くのが正しいのかなぁ〜?

ま、それはともかく、誕生日プレゼントは誕生日の前後半年間だけ受け付けてますっ(爆)
おまちしてます〜(笑)



追記(2004/06/06)


誕生日ケーキは…
前日買ってきたロールケーキでした(笑)

モブログの表示方法を変える

moblog.uva.ne.jp - moblog mail gatewayにあるmoblog.uva.ne.jpを利用させていただいてるのですが、記事の下に写真がくるのはどうも…。
って事で、今回はモブログから送られてくる記事の内容をフォーマットして表示する方法をやってみたいと思います。

うちのブログでは、外部からの書き込みなんかをするのはモブログだけですので、「XMLRPCServer.pm」を直接改造してしまうことにします。
と、書いてしまいましたが、Perlってイマイチわかんないんですよねぇ〜。
あと、正規表現ですか。
秀丸で少し使うくらいでそれ以外は全然なので、どなたかもっとスマートな書き方教えてください〜〜(T-T)

泣き言はこれくらいにして、と。

まず、改造箇所ですが、moblog.uva.ne.jp - moblog mail gatewayにある文字コード変換処理付近がターゲットになります。
前にもかいてますが、うちはブログを入れる際、eucを選択したので、utf8をeucに変換する処理をいれてるので、やってる最中に「あ〜、文字コード変換してるんだから、ここで記事情報書き換えられるな〜」と当たりをつけてました。
では、実際のコーディング。
文字コード変換処理は、147行目から5行のコードを挿入したので、このすぐ下、予想では152行目付近にいれてやればよい筈です。
まぁ、改行入ってたりすると行番号はずれてしまいますので、とりあえずは文字コード変換の後ろに次のコードを挿入します。
---
    $item->{'description'} = formatData($item->{'description'}, $item->{'title'});
---
はい、これで完成〜〜!!

なんてことには、もちろんなりません(笑)
ここでは、「formatData」という関数に「エントリーの内容」と「タイトル」を渡して、戻り値を「エントリーの内容に入れる」という処理です。
何故タイトルも渡すかというと…。これは後述。

じゃあ、次に本体を挿入しましょう。
挿入位置は…適当な位置で(爆)
ちなみに俺は「newPost」関数の上に入れました。
近くて見やすかったからという理由なので、どこでもいいと思います。
ま、うちのソースでは「newPost」上なので126行目付近から以下のコードを挿入します。
---
sub formatData {
    my($body, $subj) = @_;
    my($line, $lat, $lon, @parts, $cont, $pict, $amar);

    @parts = split(/<\/div>/, $body);

    foreach $line (@parts) {
        if ( $line =~ /<div class=\"photo\">/ig ) {
            $line =~s/<div class=\"photo\">//ig;
            $line =~s!/>!align=left style=\"margin-right:10px;margin-bottom:2px\" />!ig;
            $pict= "<p>$line</p>\n";
        } elsif ( $line =~ /<div class=\"caption\">/ig ) {
            $line =~s/<div class=\"caption\">//ig;
            if ( $line =~ /checkMap/ig ) {
                $line =~s/\[GPS.*URL\]\n//ig;
                $line =~s!http://www.at-navi.com/map/checkMap.jsp(.*)\n!!ig;
                $lat = $1;
                $lon = $1;
                $lat =~s/.*lat=\+([\d\.]+).*/$1/ig;
                $lon =~s/.*lon=\+([\d\.]+).*/$1/ig;
                $subj = "「$subj」の地図";
                $subj = Jcode->new($subj,"euc")->sjis;
                $subj =~ s/(\W)/sprintf("%%%02X", ord($1))/ego;
                $cont = "<p>\n\n$line\n\n<a href=\"http://map.yahoo.co.jp/print?nl=$lat&&el=$lon&sc=1&memo=$subj&mode=0\" target=_blank>[Yahoo!de地図表示]</a>\n";
            } else {
                $cont= "<p>\n\n$line\n";
            }
            $cont = $cont . "</p>\n";
        } else {
            $amar = "$amar [$line]";
        }
    }
    return ($pict . $cont . $amar);
}
---
えと、前にも書きましたが、「Perlとか正規表現はよくわかりません」(爆)
とりあえず動いてますが、誰か書き直してください(T-T)

ちなみに、うちの携帯はauのA5403CAなのですが、メールに「GPS情報付加」っていうのがあって、それをやると地図サイトのURLが本文に挿入されるので、折角だから地図サイトリンクを付けようって事で、入ってきたURLを使ってYahoo!の地図サイトを開くような仕組みを入れてます。

「URL来てるならそれを出せばいいじゃん」
…ってのはナシの方向で…。
今書いてて気づきました(汗)<アホ

ま…まぁ、ここまでやっておけば、Yahoo!じゃなくて「livedoorMAP」とか使いたいな〜と思ったら
「http://map.livedoor.com/map/?ZM=12&SZ=1024%2C768&MAP=E$latN$lon&CNT=1」とかすればOKな訳で…。

細かい事は気にしないでください(^-^;

ちなみに、何回も書いてますが、Perlとかよく分からずに書いてます。
「入れたら動かなくなったぞゴルァ」とか、そういうのは多分対応できません…。

アドバイスとかあったら是非お願いします。

では、そんな感じで。

…あ。
テンプレートPHP化した方が実は楽なのかも…。
ま、PHPなんて使ったことないから出来ないんだけれども。

2004年06月02日

青空

今日は、訳あって昼から会社に行きました。
普通は電車通勤だけど、久しぶりにマイカー通勤。
あまりにも空がキレイだったので、一枚撮って見ました。


出張のお土産

出張先は東京じゃないんですけど。
東京は経由地なだけなんですけど。

最近のお土産は「東京ばな奈」シリーズの、しかもロールケーキ、シュークリームセットを良く買ってきます(笑)
ま、うちにバナナ好きがおるからなんですが。

今でこそ売っている場所は把握してますけど。
東京駅では1箇所でしか売ってないのかなぁ?
他で売ってるの、みたことないんですよねぇ〜。

売っている場所見つけたら教えてください〜〜。

ちなみに、売ってる場所でわかっているのは
南通路の新幹線側の端にある「ギフトガーデン」
東京南口店です。

今のところゲットした商品は…
・東京ばな奈「見ぃつけた」
・東京ばな奈パイ
・東京ばな奈ムーンゴーフレット
・東京ばな奈生シュー
・東京ばな奈ロール

狙っている商品は…
・東京ばな奈カレーパン
・東京ばな奈チョココロネ
・東京ばな奈アイスモナカ

2004年06月01日
2004/06/01 09:33
「気になる製品」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (0)

FairUse

最近、DivX対応の携帯プレーヤっていろいろなところから出てますよね。
DM-AV10Arex PocketMXMSV-01なんてのが続々と発売されてます。

でも、持っているDVDを外で見たい、なんて事になると、簡単には見ることが出来ませんよね?

そこで今日は、ウィザード形式で、DivXなどに変換できて、しかも字幕までつけられちゃうという、
「FairUse」というソフトを取り上げてみたいと思います。

FairUseの最新版は0.43c(06/01現在)で、ここから入手することができます。
現在はカンパしないと落とせないようになってるみたいです。
(英語は苦手なので、何て書いてあるのか完全に理解してませんが…)

今回はちょっと使ってみたかったので、探してみました。

で、ちょっと古いバージョンなんですが、ここから入手してきました。

さて、じゃあ、使ってみましょう…。
と思ったんですけど、明日出張なので、今日はこれまで。

04/07/02 追記

「FairUse」という検索文字列でこちらに来られる方が多いようですが、大変申し訳ありませんがうちの環境ではまともに動きません。
よって、FairUseのレビューは書けないと思います。
申し訳ありませんがご了承下さい。

なお、現在はAutoGKの方を試してます。
こっちの方は一部DVDでは音ズレが発生しますがそれ以外はまともに変換できてるっぽいです。
まぁ、今まで個別に使ってるツールのフロントエンドなので動いて当たり前って言われればそれまでなんですけどね(^−^;