« 星は地球の周りを回っているのか。 | メイン | がぁぁん… »

2004/09/22 06:58
気になるニュース
By yamaj

とうとう始まるのかぁ〜。

うちのテレビは、ちょうど10年前、激残で稼いだお金で買ったもので、当時は高額だった36型なんですが。
もちろん当時のテレビなので、球面のブラウン管タイプのものです。

それでも十分に機能を発揮していますし、何よりやっぱり大きな画面はいいもんです。

でも、やっぱり時代の流れで、東北でも12月より地上波ディジタル放送が開始されるようです。

東北で来年12月一斉に開始 地上デジタル放送 : Sankei Web

確かに、チャンネルが増えたり、双方向番組が増えたりするんでしょうけど…。
じぃちゃんばぁちゃんとか、大丈夫なんでしょうかね。
記憶が確かなら、2011年にはアナログ放送が停止する訳ですよね。
ある時突然、全てのテレビが見れなくなるなんて、何とはなしにテレビをつけている俺としては、ちょっと想像したくない状況なんですが…。

それより、カーナビ買ったばかりなのに、アナログ放送しか見れない方が辛いですかねぇ…。
って、まだ7年あるので、その頃にはカーナビ自体も古くなるんでしょうけどね(笑)

昔、テレビで見たんですが、ドイツかどっかでは、地上波ディジタル放送に1年で切り替えちゃったそうです。
放送局の負担が少なくなるので、切替期間が短い方がいいってのは分かるんですが、視聴者がついてくるんかな〜。
って、思ったんですが。
ディジタルチューナの購入金額の半分を国が負担する他、低所得者層には国が無償でチューナーを配ったんだそうです。

アメリカやイギリスは頓挫してるんですかね。
変わったのかな?
確か、計画通りには行かなかったはずです。

元々、ディジタル化は、携帯とかの電波帯がいっぱいいっぱいになったので、少しでも帯域を空ける為にやったと思ったんですが、視聴者置き去りとか、なんか、どっかで聞いたような…。

ちなみに、地上波アナログ放送はUHF帯の13〜32chを使用するそうですが、31chの放送局はどうするんでしょ…。

ま、俺はほとんど一つのチャンネルを付けっぱなしにしてるので、映るところを見てると思いますけどね(笑)

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.exec.to/mt/mt-tb.cgi/121
(クリックすると、クリップボードにコピーするかもしれません)
コメント
コメントしてください




保存しますか?