« 果汁00% | メイン | 納豆チャーハン »

2004/11/15 11:17
気になるニュース
By yamaj

摂り過ぎは良くないんだね

タバコも吸うし、最近ストレス溜まり気味だし、随分と活性酸素が暴れまわって体が酸化してるんだろうなぁ〜なんて思うのですが…。

まぁ、だからといって俺は何の手段も講じてないんですけど(爆)
抗酸化作用を高めるものとして有名なものに「ビタミンE」がありますよね。
ビタミンEをちゃんと摂取していると老化を抑える事ができると言われているのですが…。

どうやらこれも摂り過ぎは良くないらしいです。

CNN.co.jp - サイエンス:ビタミンEの大量摂取は健康に「危害」の恐れ、米大学

俺の記憶が確かなら、去年あたり「発掘あるある大辞典」でもビタミンEの抗酸化作用について取り上げられていた気がします。

って書いてて「ぐぐってみりゃ早いじゃん」と気づいた俺(爆)
で、ありました。

発掘!あるある大事典 第239回 『ビタミンE』

「ビタミンEは脂溶性のビタミンだが摂りすぎによる過剰症は見られないとされている。」って書いてあるんですね。

ちなみにビタミンとは…
糖質、脂質、たんぱく質、ミネラルと並ぶ5大栄養素の一つで、生態活動に不可欠な酵素の化学反応を助けるという重要な役割があります。
しかし、ほとんどのビタミンは体内で生成することが出来ないので、食物などから摂取する必要があります。

で、ビタミンには水溶性と脂溶性があるんですけど。
それぞれの意味は漢字から推察できると思いますけど、水溶性は水に溶けやすい。脂溶性は油に溶けやすいって事ですね。
で、一般的に水溶性ビタミンは過剰摂取したとしても余分なのは尿や汗などと一緒に排出されてしまうので問題ないんですけど、脂溶性ビタミンの場合「過剰症」というのを引き起こす恐れがあるとされています。
血液や体液などの水分に溶けていられる水溶性ビタミンとは違い、脂溶性ビタミンは摂取後しばらく体内に貯蔵されます。
大体は肝臓や脂肪組織などに居座る事になるらしいですね。
ところが、それらの貯蔵許容量をオーバーすると、体内にあふれ出して、全然必要の無い器官とかで悪さをしちゃうんですね。
これが過剰症です。

脂溶性ビタミンは、ビタミンA,D,E,Kがありますが、A,D,Kについては過剰症があるといわれています。
まぁ、だからあるあるでも「ビタミンEは脂溶性だが…」という文章になってるんでしょうけどね。

でも、件の記事を読むと、やっぱり影響はありそうですよねぇ〜。
ま、原因は不明らしいですが。

ちなみに、「栄養機能食品の表示に関する基準」では、「ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。」と書いてますね。
注意事項としては、「多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。」となっています。

上記リンク先では、下限量が3mg、上限量が150mgとなっていますが、これは栄養機能食品に限ったデータですので、実際の摂取基準じゃないんですよね。
じゃ、どれくらい摂取するのが望ましいかというと…。

第6次改定日本人の栄養所要量について」で見る事が出来ますね。
えと、見てみると…。
12歳以上だと男性10mgα-TE、女性8mgα-TEと書いています。
「mgα-TE」って…。
って、下にコメントがありますね。
「α-トコフェロール当量」で10mg、8mgって事のようです。

トコフェロールって何?という方はここらへんに詳し〜〜く書いてあるので、興味のある方は読んでみてください(爆)
簡単にいうと、自然界にあるビタミンEの作用を持つトコフェロールってのはα、β、γ、δとか、まぁ8種類見つかってて、その中でも最も活性が高いのが「α-トコフェロール」ってことらしいです。

で、許容上限摂取量が600mg…。
って、ニュースでは「132mg以上の摂取で…」って書いてませんでしたっけ?
まぁ、所要量が10mgとかですから、132って言ったら所要量13倍にもなるんですけどね。

じゃあ10mgのビタミンEを摂取するためには何をどれだけ摂取すればいいんでしょう。
今回は「食品成分データベース」で検索をかけてみました。
煎茶とかも高そうなんですけど、今回は食べるものを選んでみました。

食品名
摂取量(g)
種実類/アーモンド/乾
32.1
野菜類/とうがらし/果実、乾
32.6
種実類/アーモンド/フライ、味付け
33.8
野菜類/きく/菊のり
39.5
魚介類/あゆ/養殖、内臓、焼き
42.2
油脂類/(マーガリン類)/ソフトタイプマーガリン
52.4
種実類/ヘーゼルナッツ/フライ、味付け
52.6
調味料及び香辛料類/(ドレッシング類)/マヨネーズ/全卵型
56.5
魚介類/あんこう/きも、生
72.5
種実類/まつ/いり
74.1
藻類/まつも/素干し
74.6
調味料及び香辛料類/(ドレッシング類)/マヨネーズ/卵黄型
74.6
種実類/ひまわり/フライ、味付け
79.4
菓子類/クラッカー/オイルスプレークラッカー
80.0
種実類/まつ/生
87.0
種実類/らっかせい/いり
87.7
種実類/らっかせい/乾
91.7
魚介類/(さけ・ます類)/しろさけ/すじこ
94.3
あ、「とうがらし32g食うんかい!」とかいうつっこみは無しの方向で(笑)<食って食えない事は無いかも…。
あと、あゆは内臓だけ42g食えって事なんでしょうかね。

まぁ、以前に調べた「葉酸」よりは簡単に摂取できそうですけど、少なすぎず多すぎず、上手に摂取する事が大事という事ですね。

って、そんなの気にする前にタバコやめろ!って言われそうですけどね…。

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.exec.to/mt/mt-tb.cgi/156
(クリックすると、クリップボードにコピーするかもしれません)
コメント
コメントしてください




保存しますか?