« あんかけうどん | メイン | 小さな幸せ »

2004/11/25 08:33
気になるニュース
By yamaj

「銃夢」映画化だって!

銃夢(ガンム)といえば、90年から95年にかけてビジネスジャンプで連載された木城ゆきと氏の漫画ですが…。

なんと、あのタイタニックなどで有名なジェームズ・キャメロン監督によって実写映画化されるそうです。

スラッシュドット ジャパン | ジェームズ・キャメロン監督、「銃夢」を実写映画化

俺は週刊誌(漫画誌その他)は一切買わない方なのですが、この「銃夢」は友達の家に行った時にハマって、結局全巻借りて読みました。
全部で9巻だったと思います。

最近「イノセンス」を見たのですが、アレはあれで嫌いではないのですが、深い内容を小難しさで表現しているような感じがするんですよね。
「銃夢」も「ヒト」について深く考えさせる部分が多く盛り込まれているのですが、その割には小難しくなくするっと見る事が出来るのが良いんですよねぇ〜。


ただ、あの内容を短い時間に収めようとすると結局は端折らないとダメな訳で…。
どんな内容になるのか楽しみでもあり、不安でもあります。

あと一つ気になるのが、「実写化」とあるのに、主要キャラはCGなのだそうです。
まぁたしかに、頭しかない状態だったり手足が装着されていなかったり、頭を輪切りにするシーンがあったり(原作に忠実であるとするならば)する訳で、そういった事を考えると、まぁ最初からCGキャラでもいいのかなぁ…。
でも、人を使ってその手の合成するのなんて既にお手の物な気がするんですけどね。

ちなみに、映画タイトルは「バトル・エンジェル・アリタ」との事。
「銃夢」は日本の他9カ国語に翻訳されて出版されているそうですが、北米版のタイトルが「バトル・エンジェル・アリタ」という名前なのだそうです。
主人公の「ガリィ」が「タリア」って名前に変わってるんでしょうね。

原作を知っていて、それが映画化された場合、少しがっかりするという作品が多いですが、はてさて、これはどうなるんでしょうねぇ〜。

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.exec.to/mt/mt-tb.cgi/162
(クリックすると、クリップボードにコピーするかもしれません)
コメント
コメントしてください




保存しますか?