« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

2005年01月07日

七草粥

今日は七草粥を食べる日という事で、晩御飯はおかゆでした。

昨日近くのスーパーでパック売りされている七草を買ってきていたので、とりあえず撮影(笑)

めっちゃボケてるし…。

七草粥は春と秋にやりますけど、春の七草は「ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ・セリ・ナズナ」ですね。
小さい頃一生懸命覚えた記憶があります(笑)

調理方法は至ってシンプルで、おかゆ(米1カップに水7カップ)に、茹でておいた七草を刻んでつっこんだだけです。

カミサマは「草の味〜〜」と言ってましたけど、俺的には油いためしたほうれん草の芯の味っぽい気がしたんですけどねぇ〜。
まぁ、青くさい事には違いないんですけど。

カミサマが風邪を引いている状態なので、おかゆは丁度よかったといえばよかったのですが、なんかコレ食べたら結構調子が良くなったみたいで、実は結構効能あるのかなぁ〜なんて話をしてました。

元々1年の健康を祈願する意味で食べられた七草粥。
ちゃんと食べたので、今年1年は健康で過ごせる…かなぁ?

2005年01月04日

空想を科学する。

今更ながらどらくえ5をやっているのですが…。

実はいままでまともにどらくえやったことなかったんですよね。
確か、7を少しやったのですが、バグに嵌って一気にやる気を無くしたんだったと思います。

で、うちの自称RPGer(あーるぴーじゃー)のカミサマに色々指南を受けながら、休日最後だというのにまる一日ゲームをし続けたのですが…。
銀行に行ってお金を預けた時のお話…。

「なんか、銀行で『手数料は一切かかりません』とか言ってるよ〜」って話から、預けた所以外でも引き出せるという話になり…。
「実はこの世界、強大な情報ネットワークが構築されてるんちゃうん?」って話になりました。
何せルーラで飛んだ先の銀行でも預けた金額が反映されてますからね(爆)<って当たり前と言われればそれまでですが…。

そこで終わらないのが変わり者と言われるAB型の血というものでしょう(笑)

「あぁ…もしかして、教会とかも高度な科学技術の上に成り立ってるんかな」

考えたのはこういう事。

主人公を含め、全ての人が教会で復活できるとすると、何処かに生態(遺伝子)データベースが存在し、クローン技術で蘇生されているに違いない。
一人が死亡した場合には教会に連れて行けば、お金を払えば蘇生して貰えるが、何処の教会へ行っても蘇生してもらう事ができるので、遺伝子データベースは教会全体で共有されているに違いない。
死んだのが一人であればそれでいいが、パーティが全滅した時にはセーブポイントまで戻る。
という事は、パーティ死亡情報を教会へ通知するためのシステムが必要。
多分、無線ネットワークと人体埋設チップによって、死亡通知が行われるのであろう。
ほとんどの町には教会があって、しかもどうやら宗派とかは無いらしい。
という事は、全ての人が同じ宗派の門下であると考えられる。
そうすれば、イニシエーションと称して人体埋設チップを埋め込む事も可能ではないか。
近くの教会で復活するのではなく、セーブした地点で復活するのは、セーブ時に脳内の記憶を何らかの形で保持する形式がネットワークに流せない形式なのか、或いはハッキングや倫理の問題によって禁止されている為なのであろう。
ただし、全滅しなかった場合は、パラメータが死んだときの状態で復活する為、本人の生体活動とは別の記憶媒体が存在し、その情報によって蘇生が行われると思われる。
でなければ、あんな重い棺を持ち歩くとは考えられない。
あるいは、実はあの棺は記号表記されているだけで、実際はもっと小型のモジュール、それこそ埋設チップだとすると、合点が行く。
パパスが復活できなかったのは、埋設チップが情報を送信する間もなく消滅させられたか、パーティの生存判定で情報が送信されず、しかし主人公らが連れ去られた為に情報が回収されなかったのであろう。
セーブデータは数KBしかないが、これはパーソナルデータではなく、遺伝子データベースや記憶データの検索キーや暗号化キーとすれば、サイズの小ささもこれで説明できる。
そういえば、モンスターじいさんは幾つかの町にいるらしいが、会話の内容等からするとどう考えても同一人物としか思えない。
これは、埋設チップのバグか何かで死亡と判断されたが実は死んでなくて、同一人物が世界に生まれてしまったという事故が原因ではないか。
片方を消滅させないのと引き換えに教会が仕事を提供し、地下で生きる事を余儀なくさせられているのではないだろうか。

とまぁ、新年早々変人っぷり爆発させてました(笑)

2005年01月02日

新年会

今日は、チビすけを親戚にお披露目するために実家に帰っていたのですが…。

車に携帯を忘れていて、3時ころに「飲みに行かないか?」ってメールが入ってました。
登録してないめあどだったので、誰だろうと思ってたんですが、シグニチャも入ってなくて、誰だろうと思ってたら、今時電話番号入りのめあどだったので電話帳で探してみると…。
中高の同級生からでした。

気づいたのが9時だったので、もう遅いかなぁ〜と思って電話したら、どうやら2次会に間に合いそう。
ってことで、久々に行ってみました。

行った店は花巻の二葉町にある「早池峰」。

久々の仲間内の飲み会だったんですが、なんかみんな年取ったのか、昔の思い出話でずいぶんと盛り上がりました。

結婚する前は結構良く遊んでましたし、結構無茶もしたんですが、結婚してからはなかなか一緒に遊ぶ機会もなくて疎遠気味だったんですが、やっぱ、こうやって集まれる友達がいるっていいな〜。って思いました。

そうそう。
どうやら中学校の同窓で33年祈願だかというのもあるそうで、飲みに行った面子のうちの3人が中学校の同じクラスだったというのもあって、行くことも決めました。
同級生といっても、やっぱ周りが疎遠だった人たちばかりなので、こういう仲間がいると心強いですよね。
行きたいとは思っても、一人ぽつーんってなるのはやっぱさびしいですもんね。

やっぱ持つべきものは友達なのかな。なんて思ってしまいました。

あとは…快く飲み会に行かせてくれたカミサマにも感謝ですね。
結局いったん実家に帰ってもらって、終わってから迎えに来てもらって、そのまま盛岡まで帰ってきました。

今年は年始から人との繋がりの大切さを実感できました。

2005年01月01日

あけましておめでとうございます。

最近は少し更新も滞りがちですが、見てくださる皆さんには本当に感謝かんしゃです。
今年も、できるだけ更新していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、このブログを始めて早半年になります。
その間に子供が生まれたり、大きな買い物をしたりと、昨年は人生の中でも激動の1年だった気がします。
そんな中、コメントを頂いたりトラバしてもらったりして、いろんな意見なんかを聞けた事はとても嬉しく思います。

年末は実家に帰って、途中で志和古稲荷神社に参拝(こちらでは元朝参りといいます)に行ってきて、ついさっき帰ってきたところです。
おみくじも引きましたし、あとは寝て起きてから、お宮参りもした桜山神社にお参りに行こうと思います。

こんな遅い時間まで赤ちゃんを連れ回すのは、チビすけにとってはあまり良くない事かもしれませんが…。
年越しなので許してね>チビすけ

本当は初売りとかも行きたいんですけどねぇ〜。
たぶん起きれないでしょう(爆)

てな訳で寝ます。おやすみなさい。

今年1年、皆様にとって良い年でありますように(−人−)。