« 2005年01月 | メイン | 2005年03月 »

2005年02月14日

ワイドコンバージョンレンズ。

激しく放置状態だったブログですが…。

とりあえず、通販で注文したものが届いたので更新してみます(爆)
えと、今回買ったのは「レイノックス」 のワイドコンバージョンレンズ「HD-5000PRO」です。

以前書いたとおり、PanasonicのNV-GS400Kというビデオカメラを買ったのですが、ワイド端の画角の狭さに不満があったんですね。

例えば、チビすけを撮影中に手を伸ばしてわき腹をつついて見た場合、手の長さには限界があるのでどうしても寄らなければダメですよね。
そうすると、どうしても寄りすぎになってしまうんですよね〜。

屋外の撮影であればいいんでしょうけど、狭い部屋なんかで撮る場合にはもう少しワイド側が欲しいな〜と、ずっと思っていたので、思い切ってワイコンを買いました。

Panasonicの純正ワイコンなんかも発売されているのですが、0.7Xで12,000円くらいするんですよね。
ちょっと高くて買えないな〜と思っていたのですが、別に純正じゃなくてもいいんですよね。

そこで安いレンズをさがしたところ、レイノックスというメーカーが適合しそうなのを出しているのを知って思わず注文してしまいました。

この「HD-5000PRO」は0.5Xのワイコンで、レンズ自体は取り付けネジ径は37mmなのですが、5個のアダプターリングが標準で付いていて、NV-GS400Kの43mm径にもしっかり対応してるんですね。

で、早速付けてみました。

結果は…。
いいですね〜。
ファインダーを使ってチビすけの頭を撫でながら撮影してみましたが、今までは顔のどアップになっていたものが、画角が広がり顔全体が写るようになりました。

ただ、問題もありました。
動画を撮影している時は全く問題ないのですが、CCD全体を使用する写真撮影の場合は、4隅に丸い影が映りこんでしまいます。
また、レンズが出っ張っている為、フラッシュを焚いたときに影が出来てしまいます。

まぁ、基本的には動画専用になるでしょうから、十分なんですけどね。

結構満足なお買い物でした。