« 2005年02月 | メイン | 2005年04月 »

2005年03月30日

ちっちゃぁ〜。

うちの友達のKAM&まいのところに赤ちゃんが生まれました!

27日の午前7時頃で、体重は2770gの女の子だそうです。

実は今俺が働いている仕事場と産婦人科がめっちゃ近くて、自席から病室までの時間がなんと3分(徒歩)、仕事場の門から産婦人科の玄関まで20秒なんですよね(笑)
なので、今日の昼休み、うちのカミサマが赤ちゃんを見に行くのに合わせて行って来ました。

赤ちゃんを見てまず第一の感想は…。

「ちっちゃぁぁ!」

でした。

頭が俺の手のひらより小さいんですよね。
多分うちの子もそれくらいの頃があったんでしょうけれど、徐々に大きくなっているのを見ているせいか、その大きさの違いにびっくりしてしまいました。

後で聞いたら、うちの子より頭は小さいそうです。
確かに、同じ3日目の写真を見ると、うちの子の方が頭大きく見えます。

抱っこもさせてもらったんですけど、軽いですねぇ…。
3日目にしてもう体重が戻り始めているらしいですが、同じ時期のうちのチビすけより500mlのペットボトル1本分重いはずなのに、めちゃくちゃ軽く感じます。
うちの子もこれくらいの時期があったんだなぁ〜って感じです。

うちのチビすけはもうすぐ7ヶ月で体重は6800gくらい。
標準の下限ぎりぎりの体重ですが、それでも着実に大きくなってるんだなと実感できました。

とりあえず、大きさ比較用に手の写真を撮ってきました(笑)
ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが、握りこぶしの大きさが倍以上違いました。

最近世の中も物騒になってきてますが、この子達が無事に大きくなる事を心から願います。

2005年03月25日

最近仕事が忙しいです…。

公私共に忙しい毎日が続いて、1ヶ月以上ブログを書いてなかったんですが…。

仕事をしていて、どうやら自分の座右の銘を見つけてしまったようです(謎)

それは…。

「楽をする為の苦労は惜しまない」

です。

日本語的にはかなりおかしいですけどね(笑)

俺は基本的に(というか、かなり極度の)面倒臭がりやです。
なので、単純作業というやつが死ぬほど嫌いで、単純作業の仕事に回されたら仕事をやめようかとまで考えてしまいます。

ところが、その単純作業を自動化する為に様々な手段を講じようとするんですね。

例えば、「1から100までの数字を書け。」という仕事があったとします。
たかが100行を書くだけなので、直接書いてもそんなに時間がかかる訳じゃないですよね。
なんですけど、俺の場合、すぐExcelを立ち上げます。
初めにエクセルのシートの一番上(A1)に「1」と入れて、あとは下のセルに「=A1+1」って書いて、そのセルを100行コピーして、はいできあがり。

これだと実際に数字を書いていくより早く1〜100までの数字を書くことができるでしょう。

じゃあ、これを全角の数字で書けと言われたら…。

諦めて手書きするかと思いきや、ついついマクロを組み始めてしまうんですよねぇ…。
下手をすると、直接書いたほうが早いかもしれません。
でも、単純作業が嫌いな俺は、時間がかかろうともマクロを組み始めるでしょう。

仕事では、それが無駄になる事も、後々有用になる事もあります。
ただ、この性格だからこそ今の仕事が続けられているのかもしれません。

俺の場合は低レベルな次元でしかないですが、この「楽をする為の苦労は惜しまない」ってもしかして発明とかにも繋がるんじゃないですかねぇ。

まずは、世の中を面倒臭がってみてはいかがでしょう。
あっとおどろく発見が待っているかもしれませんよ(笑)