« ちびすけの誕生日〜。 | メイン | 身の回りのアスベスト。 »

2005/09/12 22:56
気になる製品
By yamaj

とうとうきましたね…。

つい最近まではパソコン(2F)でテレビ番組を録画して、リビング(1F)のネットワークプレーヤで見るような環境だったのですが…。

先日HDDレコーダを買ったので、今では専らリビング撮りがメインになっています。

そんな中、AVWatchで「デジオン、HDDをユーザーが搭載できるレコーダキット」という記事が掲載されていました。

以前同サイトでこのレコーダキットの話が出た時には「欲しいなぁ…」と思ったものですが、HDDレコーダを買ってしまった今となっては、多分予算通らないだろうなと…。

一応この「DiXiM DMR-1000」について書いておくと…。

DVD+HDDレコーダで、HDDはユーザが後付け。(容量をユーザが決める事が出来る)
アナログチューナのみだけど、そこら辺のHDDレコーダと同等の機能はあると思われる。
最大の売りとして、「DiXiM」技術を搭載する。

という事で、これ1台あればメディアサーバにもプレーヤにもなるので、パソコンとのやり取りがより簡単に出来るという訳ですね。
しかも、将来DLNAに対応しますよって言ってますし。

今現在、我が家ではネットワークメディアプレーヤとHDDレコーダの2台を使っている訳ですが、これを1台でこなせる上に、リビングで録画したものを2階のパソコンで簡単に見ることが出来ると言う訳ですね。
まぁ、今でも東芝のHDDレコーダなので、「ネットde〜」機能で見れたりする訳ですが、ファイル転送があまりにも遅いですしねぇ…。

という訳で、欲しいです。
欲しいんですけど…。
まぁ、一般向けの予定出荷台数が888台と確変でも無いですし(謎)、多分手に入れる事は出来ないでしょうね…。

こういう製品がどんどん出てきてくれればいいんですけどねぇ…。

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.exec.to/mt/mt-tb.cgi/183
(クリックすると、クリップボードにコピーするかもしれません)
コメント
コメントしてください




保存しますか?