« とうとうきましたね…。 | メイン | びっくりしたぁ…。 »

2005/09/13 15:25
気になるニュース
By yamaj

身の回りのアスベスト。

最近ニュースなどで良くアスベストによる中皮腫などが話題に上りますが…。

経産省が「石綿(アスベスト)を含有する家庭用品の実態把握調査の結果について」という資料を発表しました。

資料は、どうもExcelファイルをPDF化したような感じで文字が小さくて見づらいのですが、電化製品から建材など、身の回りで良く見られるものが結構見受けられます。
しかも、2000年以降まで販売されていた商品ですら、環境への放出性があるとされているものがあるんですね。
まぁ、建材で解体時に放出されるとか、家電の廃棄処分時に…といった条件はあるんですけど。
そういえば昔学校の理科の実験で、バーナーを使うときに石綿金網とか使ってたような記憶がありますね。

アスベストっていう言葉は「永遠に不滅の」というギリシャ語に由来していると言われていますが、耐熱性、耐薬品性、絶縁性等の諸特性に優れているのでそう呼ばれたんでしょうか。
ちなみに、熱に強く、酸にもアルカリにも強く、ガラス質みたいなもんなので、半永久的に分解・変質せず、土に埋もれても、表面に出てくれば簡単に発じんするんだそうです。

今では、特に許可された場合を除いてアスベストの使用は禁止されているようですが、ほぼ前面禁止になったのは去年の話。
健康の被害が顕著化したのが平成に入るか入らないかという時代だそうですから、随分とほっとかれた気がしますよね…。
もっとも、飛散の危険性の一番高い吹きつけアスベストは昭和50年には禁止されていますし、アスベストを含むものも順次禁止されていってはいますけど。

そういえば、最近ナノテクノロジーとかがもてはやされていますけど、アレもアスベストとかと一緒の危険性をはらむ可能性があるらしいですよ。
その極小の刃(数百μm)が人の細胞を癌化させるんでしょうかね。

とりあえず経産省が発表した資料とにらめっこしながら家にリストにある品が無いか調べてみる事にします。

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.exec.to/mt/mt-tb.cgi/184
(クリックすると、クリップボードにコピーするかもしれません)
コメント
コメントしてください




保存しますか?