« 2006年02月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月30日

無事到着しました。

2泊3日という旅行のような移動でしたが…。

午前9時前に無事目的地へ到着しました。
途中かなり揺れていた記憶もあるのですが、何分寝てしまうと前後不覚というか全く起きない性分なもので、実際のところは定かではありません。
とりあえず、渋滞にも巻き込まれず時間通り到着したようです。

東京からこちらまで、今まではほとんど空港へ迎えに来てもらうか、新幹線か、で、ついこのあいだはじめて空港からリムジンバスでこちらまで来て、駅まで迎えに来てもらうか、という交通手段を取っていた為、こちらの路線バスというのは一度も使ったことがありませんでした。

で、こちらのバスセンターというのが駅前にあるのですが、これがまたきっちりとした作りになっていて、出口が3箇所あり、行き先に応じてその出口が開くというもの。
ちゃんと電光板の表示もあり、時間になると出口が開いて「何番のバスに乗ってください」というアナウンスが流れます。
うちの地元でも昔はバスセンターがあって、車掌さんが切符を切るというなんとも時代を感じさせるシステムだったのですが、まぁそんなのと比べてはだめですねw

路線バスについてはメールでどれに乗ればいいのかと、降りる停留所の他に、降りる停留所の二つ前からの名前を送ってもらっていたのでぜんぜん迷うことはありませんでした。
もしかしたら、降りる停留所だけでは乗り過ごしとかする可能性も、この俺ならやりかねないんですが(爆)
その前2つの停留所が書かれてあったので安心して乗っている事ができました。
これから道案内する時には俺もそう書こうかな、なんて考えながら停留所についたので降車。

あとは、いつも通る道だったので結構迷わず家にたどり着くことが出来ました。
まぁ、結構入り組んでいる道ではあるので驚かれましたけどねw
さすがに何度も通っているのでそれくらいはいくら方向音痴気味の俺でも大丈夫ですw

さて、今回のお土産は岩手で調達してきたものではなくて、東京駅で調達してきたものです。
まず一つ目はカミサマのリクエストでもあった東京ばな奈のロールケーキ
既に我家では定番化しているお土産なのですが、こちらへ持ってくるのは初めてです。
実際要冷蔵なのでバス移動に耐えられるかどうか心配だったのですが、とりあえずは無事だったようですw

そしてもうひとつ。
「ユーハイム」の「りんごのバウムクーヘン」
これは、東京駅でみかけて、しかも「あと3日間の限定ですよ〜」という言葉につられてついつい買ってしまいましたw
そんなに安いものではなかったんですけどねぇ…。

さて、このりんごのバウムクーヘンの感想についてですが…。
まだ食べていないので後日報告する事にします。

それにしても、限定という言葉に弱い日本人の典型ですねw

2006年04月29日

旅の途中。

昨日出発した旅ですが…。

本日は東京までたどり着きました。
大体旅程の半分くらいです。

つい2週間前にも行ったカミサマの実家へまたもや行くのですが、さすがに毎回飛行機で行くのはお財布が許してくれないので(笑)、今回は全行程バスでの移動となります。
ま、前回もJALのバーゲンフェアを使っているので飛行機代は1/3に近い価格で移動してる訳ですが…。
さすがにGWにそんなバーゲンなどは実施されていないので、次に安い夜行バスでの移動を選択しました。

ただ、バスの場合1本で移動できるわけではありません。
とりあえず昨日から今日にかけては東京にたどり着き、今夜の夜行バスでカミサマの実家へ向かう予定です。

そして、東京に着いたのは6時、バスの出発時刻は22時半なので、昼間まるまる時間が空いてしまうわけです。
そこで、1月に子供が生まれたお宅にお邪魔するために千葉へ向かう予定を入れてみました。

ま、さすがに朝から行くわけにも行かず午後から伺う事にしたのですが、そうすると午前中まるまる暇になってしまうことになります。
今回は本を買っていったので池袋の公園で読み続けていましたけどねw
ちなみに読んでいた本は「涼宮ハルヒの憂鬱」ですw
さすがに第8回にして5年ぶり3人目のスニーカー大賞受賞作品だけあって、なかなな引き込まれる内容でしたので、時間があれば是非読んでみてくださいね。
アニメ化もされてるみたいですし。

とは言え、9時過ぎには読み終わってしまい、その後本探しに紛糾しているうちに移動時間となってしまいました。
池袋で買った本は、続編の「涼宮ハルヒの溜息」「涼宮ハルヒの退屈」です。
残り6冊あるので、何処かで入手して帰りに備えたいと思います。
いあ、ネット通販で手に入るならそっちのがいいのですが、在庫なしとかになってたので、多分今注文しても間に合わないでしょう…。

さて、本を読みながら千葉まで移動して、昼飯をゲットしつつ友人のお宅へ移動。
地図を印刷して行ったので棲家までは迷わず行けたのですが、社宅という事で大きな建物が4棟あり、どれがどれか判らないのでうろうろしていたら、買い物帰りの奥さんに拾われましたw

さて、さっそくおじゃまして、子供をいぢりたおして、お菓子を食べまくり、熱いお茶じゃ、冷たいお茶じゃ、コーヒーじゃと、客分の権利を最大限に利用して…w
長々とおじゃましてしまいました。
人の子供より自分の子供の方が可愛いと思う親ばかな俺ですが、いあ、ここの子はまた、可愛いかったです。
さすがこの親にして、って感じですかねw
ちなみに、写真は旦那から提供してもらった写真です。
俺の携帯でも撮ったんですが、ぶれたり画素が荒れていたりで使い物になりませんでした…。
そろそろ携帯も電源が入らなくなったりするので、買い替え時かもしれません。
いあ、笑った可愛い顔があったんですけどねぇ…。

結局お暇したのが7時前くらい。
いあ、本当に長々と申し訳ない…。
後から考えたら授乳に影響があったんじゃないかな…。

と、まぁ、そんな事を後から考えつつ、途中でお土産を買ったり飯を食ったりして新宿へ移動しました。

さて、これから22時半のバスに乗ります。
明日の朝8時頃にはカミサマの実家の近くまでたどり着くので、あとは路線バス(初挑戦)で家の近くまで行く予定です。

規制ラッシュとかが心配ですが、無事着くことを祈るばかりです。

2006年04月28日

やっとのことで。

今年は寒い日が続いていたのですが…。

例年より1週間ほど遅く、桜が咲きました。

咲き出したのは2〜3日前なのですが、いっきに開花して、今日ほぼ満開となりました。
(写真は会社の桜です)

GWに満開を迎えるという事で、多分花見スポットはめちゃ混み状態となる事でしょう…。

そんな状況を横目で見つつ、今夜カミサマの実家へと旅立ちます。

今年は花見は無しだなぁ〜。

2006年04月26日
2006/04/26 08:43
「気になる製品」
By yamaj
コメント (2) | トラックバック (2)

ねこのたまご。

猫は食肉目ネコ科の哺乳類で卵は産まない訳ですが…。

ねこのたまご」は「松竹屋製菓」という、釧路にあるお菓子屋さんが平成7年から出しているお菓子です。

会社の人が北海道が北海道に行く際、お土産を何にするかという話をしていた時、以前カミサマと話していた「ねこのたまご(以後ねこたま)」なんてどうですか?と薦めてみたのですが。
俺にも買ってきてくれましたw

千歳空港には4種類入りの箱が3種類あったそうで、全部買ってきたそうですが、そのうちの1つ「ハッピーカルテット」というセットを貰いました。
内容は「ストロベリー、モカ、はちみつ、ラムレーズン」の4種。

まずは一番好みに合いそうな「モカ」をセレクト。

食べる際には冷蔵庫にうつして解凍してから食べてくださいという事でしたが、待ちきれずに常温で表面がやわらかくなってからいただいてしまいましたw

ねこたまは、いろんな味の生クリームを白玉で包んだ、洋風の大福(?)なのですが、はてさて、どんな味なのか試してみることに。


……

うまいっ。
もっちり、ふんわり、ひやっと。という感じで…。
っていうか、雪見大福?(爆)

中の生クリームが凍っている状態がアイスのようで、雪見大福の表面の皮が厚くなったような感じで、雪見大福好きな俺にはかなりのヒットでした。

まぁ、1個が150円(+税)と高価なのが少し痛いですが、これは本当にオススメの一品かと思います。

中に入っている小冊子によると、本店に行くと30種類以上の商品があるそうで…。
釧路に行ったら是非立ち寄ってみたいと思いました。

みなさんも是非試してみてくださいねw

「ねこたま」はこちらでも買えます。

2006年04月25日

きゅるきゅるどご〜ん。

昨晩の話。我が家は家内禁煙の為、タバコを吸いに外に出たのですが…。

玄関のドアを開けると同時に、激しいブレーキ音と何か重いものが転がる音が聞こえてきました。
まぁ何かって、車に他ならないんですけどね。

ただ、向かいの工場の物陰の上、音がしたと思った方向に車が走り抜けていったので、別に大したことではなかったのかと思って一度家に戻ったのですが。

10分後。

ふと気づくと工場の駐車場に回転等を回したパトカーがいたので「あぁ、やっぱやらかしてたか…」と思っていました。

さらに5分後。

気になったので缶コーヒーを買いに行くという口実をつけて外に出てみると、パトカーの他に県警の交通課と思われる車両が追加されていました。
こちら側からだと、建物の影に隠れて車は見えなかったのですが、鉄製の電柱がありえない角度でまがっているのだけは見えました。
近所のおばちゃんも出てきていたので、どうしたんでしょうね〜とか話しをしながら家に戻りました。

そしてさらに10分後。

ぴんぽ〜ん。
インターフォンが鳴ったので外に出てみると警察の方。
「おたくさんの畑につっこんだみたいなので、被害確認お願いします。」だそうで。
ま、実際にはうちの実家の畑なんですが、もう10時を超えてましたので見に行くことにしました。

暗くて良く見えなかったのですが、とりあえず畑(いちごの畝)を多少かすった程度で全然問題はありませんでした。
あとは、近くにあった焼却炉をふっとばしてたのと、テレビ用共同アンテナが通ってる支柱をなぎ倒している程度で、運転手の方は怪我もなく無事なようでした。
まぁ、車は横転し、小径を完全にふさぐ形で無残に転がっていましたが。

折れ曲がる電柱はっきり言って、現場を見てもどうやったらこんな状態になるのか、まったくわかりませんでした。
吹っ飛んだ焼却炉と折れ曲がった電柱。
そして、位置的にはその真ん中にある無傷なもう一つの焼却炉…。
被害にあった2つのオブジェクトと車の直線状には、これまたまったく無傷のビニールで覆われたイチゴの畝。

電柱でピンボールのように跳ね返され、焼却炉をなぎ倒し、イチゴの畝の上を跳び越して、走っていた道路から10mも奥まった小道をふさぐ様に転がったと思うしか…。

とりあえず、運転してる方が無事でなにより。でした。
ほんと、車の運転は気をつけないとダメですね〜。

しかし、寒空の中パジャマだけで外に居たので、また体調が悪くなりそうです…。

2006年04月24日

用法。

風邪を引いてしまったのもあって、少し薬の事について検索していたのですが…。

その途中でとんでもない掲示板を見つけてしまいました。
(なお、あえてその掲示板は伏せておくことにします)

その掲示板は、薬について語り合う掲示板で、スレッド形式の掲示板だったのですが。

一番初めに目に飛び込んできた内容は以下の通り。

SUBJ:私は
BODY:とりあえず私はご飯を半分食べてから飲んで、残りを食べます。

???
まさかと思い、スレッド全件表示。

・・・
えー、簡単にいうと、薬の「食間の服用」タイミングについて議論されているスレッドだったのですが…。
およそ20件ばかりの議論の中、まじめに食間の服用タイミングについて議論されていました。
「食事中ならいつでもいいのではないか。」「やはり半分食べた時だろう。」「食後でも問題ないのではないか」…ナドナド…。

えと…。
まじめに議論されてるところ申し訳ないのですが…。
食間って、食事と食事の間の事なんですが…。

最終書き込み日付は去年の夏頃。
そして、誰のつっこみも存在していませんでした。
掲示板自体は動いているようでしたので、多分今でも書き込みできると思うのですが…。

その、最終書き込みの時間があまりにも遠い為、つっこみの書き込みは控えさせていただきました。

皆さんも、使用上の注意を良く読み、用量・用法を守って正しくお使い下さいねw

2006年04月23日

風邪です…。

俺の場合、風邪といえば大概扁桃腺を腫らせているのですが…。

今回の風邪はいつもと違い喉のもっと奥のほう、首の付け根というか鎖骨の間というか…そこら辺が痛い風邪です。

扁桃腺が腫れる風邪って熱が出たりして厄介ではあるのですが、今回の風邪は喉の痛みがひどいです。
そして、(多分)初めて声が出なくなりました。

中学校の頃、風邪を引くと良く声が出なくなる人が居て、「声が出なくなるとか、本当に風邪を引いてるって見えてうらやましい(休めて)」とか思ってしまったものですが、これはこれで辛いものですなぁ。

ちなみに、声が出なくなったのは本当に僅かの時間だけ。
あとはまぁ、低い声しか出なくなった程度でした。

膝関節裏が痛いな〜と思って熱を測ったら8度5分とかありましたし、とりあえず今日は素直に引きこもっておこうかと思います。

2006年04月18日

破砕…。

俺は毎晩珈琲を飲んでから寝るという訳の分からない習慣の持ち主なのですが…。

昨晩、コーヒーメーカーのポットを割ってしまいました…。

普段キッチンカウンターに置いているコーヒーメーカーは去年の今頃買ったもので、1年経ったか経たないかというものなのですが、昨日たまたまキッチンカウンターの端に置いておいて、さて洗おうと手を伸ばしたところ、目測を誤って手がぶつかってはじき飛ばしてしまいました…。

キャッチしようと努力したものの、運動神経の鈍い俺はさらにはじいてしまい、チビすけのご飯を食べる用の椅子の手すり部分に見事ヒット。
みごとに砕け散ってしまいました。

珈琲の消費量は、月に400gの安珈琲缶を開けるくらいです。
ちなみに、砂糖もどばどば入れるので、こちらの消費量は2ヶ月に1kg程度の消費…って摂り過ぎですかね(^−^;
もちろん料理にも使ってるので珈琲の為だけではないですけどね。

今まで毎日のように飲み続けていた珈琲が飲めなくなるのはかなりのダメージですし、1年くらいしか経ってないコーヒーメーカーが使用不能になったこともショックで、とりあえずカミサマに電話。
そしたら、さすがうちのカミサマw
「古いコーヒーメーカーのポット使えないかな。」という宣託を受けて、古いコーヒーメーカーの存在を思い出しましたw

多分規格の違うポットなので代用は出来ないと思いますが、コーヒーメーカー自体壊れている訳ではないので使わない手はありません。

という訳で、今日は早速帰ってから掘り出してみたいと思います。

それにしても…やっぱりほうきとちりとりは重要アイテムですねw

2006年04月15日

目のつけどころが…。

現在カミサマの家に来ているのですが。

何度も観ている筈なのに、今回初めて電子レンジを自慢されました。
「この電子レンジ、材料放り込んだらケーキできんねんで。」と。

「なに、ただ材料入れただけで混ぜたり焼いたりしてくれるん?」と冗談めかして聞いてみると…。

えーと、してくれるそうです(汗)

電子レンジはSHARP製のRE-B3。
94年発売された電子レンジで、買ったのもそれくらいではないかという事なので、一回り昔のレンジという事になると思いますが、730Wのハイパワーと、オートクック機能付きという事で今でもぜんぜん現役のようです。

そしてケーキを作る機能ですが、材料を混ぜるための羽の付いた専用の容器に分量を量った材料を入れ、レンジ内の皿と皿受け金具を外して専用容器をセットして材料を混ぜます。
材料が混ぜ終わったら、そのまま焼きに入ればOKという話しでした。

電子レンジの出始めでまだ価格の高い時期ではあったと思うのですが、付加価値商戦としての意味もあったのでしょうか。

それにしても、本当にケーキが焼けるとは…。
驚きです。

まぁ、10年以上使い続けているレンジというのもすごいと思うんですけどね。

2006年04月14日
2006/04/14 22:51
「CoDoMo」
By yamaj
コメント (0) | トラックバック (1)

旅に出ます。

1月末より一人暮らし状態になっていたのですが…。
2ヶ月ぶりにカミサマとチビすけに会いに、カミサマの実家に行ってきます。

飛行機の関係で仕事は午前中で切り上げ、家に帰ってマッタリしつつ準備をして、4時過ぎに家をでました。
飛行機の時間まではあと2時間。
郵便局に行って郵便物を出し、時間潰し用の本を買って、まだ時間があったので近くのラーメン屋で(念願の)味噌ラーメンを食べて、30分前に飛行場へ到着。

チケットレスで航空券を購入して…。

チェックインカウンターに航空券を出したところ…。

「時間変更ですか?」

……へ?

という訳で、実は16時の飛行機を取っていたようです…。

確かにチケットを取るとき、16時のを取って、関空行きだったのでキャンセルして18時を取り直した記憶があるのですが…。
キャンセルする方を間違えていたんでしょうか…。

まぁ、なんとか空き席があったので助かりましたが、かなり混んでいる状況だったのでもしかするとチケット代を無駄にする上に来れない可能性があったのかと思うと結構怖いですね…。

まぁ、無事来れたのでよしとしますが。

そして、帰りの飛行機も必然的に最終便ではなく1本前の飛行機になります。
夕方の便ならゆっくりできたのですが、そうもいかなくなってしまいました。

それにしても、変更不可のバーゲンフェアチケットだったので、時間変更できてほんと助かりました。

さて。
カミサマの実家に着いたのは10時前。
久々のチビすけとの対面でしたが…。

2ヶ月離れていたらやっぱり忘れられていたのか、固まってました(^−^;

普段であれば寝ている時間なのですが、今日は特別と起こしてたようで。
でも、やっぱり忘れ去られているのはちょっとショックですね…。
まぁ、1時間ほどかけて徐々に慣らしていきましたが。
父親という事が判ってるんでしょうかねぇ。

しかし2ヶ月というのは長いもので、顔かたちも変わってましたし、何より走って歩くのを実際に見て「大きくなったなぁ」と実感しました。
家に居る時はまだ「トテトテ」あるいていましたからねぇ。

ま、今回は3泊4日の予定なので、存分に遊んで帰ろうと思います。

2006年04月11日

ブスの瞳に恋してる。

今朝目覚ましテレビを見ていたら、今晩のドラマの番宣に稲垣吾郎、村上知子(森三中)、蛯原友里が出ていたのですが…。

何かの番組でこういう本が出ているというのは知っていましたが、ドラマ化されたんですねぇ。

原作は、お笑いトリオ森三中の大島美幸との赤裸々な結婚生活を綴った放送作家、鈴木おさむ氏のエッセイで、「大島との結婚生活を下ネタ満載で明かした抱腹絶倒の書」なのだそうです。

それにしても、大島役をやるのが、おなじ森三中の村上っていうのが面白いですよねぇw
「本人にアドバイスとかもらったんですか?」っていう軽部アナの質問に、村上は「恥ずかしいので本人の前では口にしないようにしている」って言ってましたが。
まぁ確かにそんなもんなのかもしれませんねw

最近テレビとか全然みていなかったのですが、とりあえずこのドラマはチェックしてみようと思います。
あー、お勧めのドラマとかあったら、紹介してくださいね。

さて、今回この話を取り上げたのは、確かにドラマが面白そうというのもあるのですが、稲垣吾郎と村上知子の組み合わせを見たからなんです。
というのも、数年前「美男と野獣」という番組が放送された事がありまして…。

番組の内容は、何も知らされていない稲垣吾郎が、突然村上知子と手錠(笑)で繋がれ、放置されて、とりあえず目的地まで向かうというもの。
確か北東北での撮影で、遠野とかにも来てた気がしますが。
初めはキレ気味だった稲垣吾郎が、村上との旅を通じて徐々に心を開いていき、最後には断崖絶壁の上でキスをするという、見ていて飽きない内容でした。
まぁ、最後にはおもいっきり落として終わっていたのですがw

そんな二人のドラマなので、色々と期待しながら(笑)見てみたいと思います。

関連書籍:
これが原作【ブスの瞳に恋してる】

2006年04月06日

成分解析。

やじうまWatchで紹介されていたので、少し前から知っていたのですが…。
今日、実行ファイル自体が廻ってきたので試してみました。

ジョークソフトの部類に入ると思うんですが、なかなかやめられないんです、コレw

まず、このプログラムは「★カドルコア世代☆ // ソフト部屋」で入手することが出来ます。

で、結果。

★本名の成分解析結果 :
本名の49%は魔法で出来ています。
本名の38%は着色料で出来ています。
本名の9%は海水で出来ています。
本名の2%は祝福で出来ています。
本名の1%は言葉で出来ています。
本名の1%は野望で出来ています。

…半分近くは魔法で出来てたのね…w

★やまじの成分解析結果 :
やまじの70%は電力で出来ています。
やまじの9%は世の無常さで出来ています。
やまじの8%は成功の鍵で出来ています。
やまじの5%は陰謀で出来ています。
やまじの4%は知識で出来ています。
やまじの3%は蛇の抜け殻で出来ています。
やまじの1%は気合で出来ています。

…大量の電気を消費するのは、パソコンを立ち上げっぱなしだからでしょうかw

★凌(セカンドハンドル)の成分解析結果 :
凌の64%は知恵で出来ています。
凌の16%は言葉で出来ています。
凌の14%は電波で出来ています。
凌の4%はカテキンで出来ています。
凌の2%は赤い何かで出来ています。

…確かに、たまに語りに入る事はありますが…

★yamajの成分解析結果 :
yamajの91%はむなしさで出来ています。
yamajの7%は大人の都合で出来ています。
yamajの1%は利益で出来ています。
yamajの1%は玉露で出来ています。

…かなり空しそうです…

意味も無くはまってしまって、色んな名前で成分解析を行ったのですが、
とあるハンドル名ですごい結果が得られました。

「****はすべて愛で出来ています。」

100種類の成分名がある上に、「全て」の出る確率はかなり低い(少なくとも他に一度も出ていない)状況を考えると、この結果ってかなり奇跡に近いんじゃないでしょうか?

とりあえず、やりだすと面白いので是非やってみてください。


それにしても、バファリンの半分はやさしさではない事実が発覚しました…w

2006年04月05日

mixi。

Niftyパソコン通信終了」で感傷に浸っていたのですが…。
記事投稿後、ふと思い出したかのように懐かしいハンドルなんかをググっていたら、一人該当者を発見してしまいましたw

ハンドルでの検索は、インターネット上で名前で探すようなものなので、なかなか目的の人を見つける事は難しいんですよね。同じ名前の人とかいっぱいいるでしょうし。
でも、たまたまページに名前が含まれていたのと、珍しいハンドル(というほど奇抜なものでは無いとおもうんですが…)のお陰で、Googleで最上位でひっかかってくれました。

ただ、本人かどうか少し不安で、とりあえずメールを送ってみたのですが…。
今日、メールに返信が来てましたw

その人は、多分95年か96年くらいに絡んでいた人なので、実に10年ぶりという事になります。

そして、メールにはさらに懐かしい名前が挙がっていて、懐かしい人がmixiにいるよ〜っていう内容でした。
mixiは何度か誘われた事がありますが、人付き合いの苦手は俺はなんか面倒臭そうって思って今まで敬遠してました。
それでも今回は別ですねぇ。
色々懐かしい面々がいそうでしたしw

とりあえす、再度招待してもらってmixiに入り込んでみました。
まずは登録して、「自己紹介って何を書けばいいんだ?」とか悩みながらプロフィールを作成して、いざ、人のつながりの世界へ…。

…いあぁ…、ソーシャルネットってすごいですね(^−^;

なんとなく記憶している名前を見つけて、そっちに移動して、またさらに人を見つけて…。

まぁ、元々物覚えの悪い俺は、仲が良かったのかどうかすらおぼえてないひとも多いので、マイミクのリクエストはなかなか出せないんですが(^−^;
それでも、めっちゃ仲の良かった人にマイミクリクエストを送信w

そして、同い年でよく話しをした奴のゲットに成功しましたw

多分Nifty関連では一番最後まで連絡を取っていた(といっても4〜5年前の話)奴なので、これまた懐かしくてうれしくなってしまいました。

結局今回登録できた人は招待してくれた人を含めて2人、リクエスト中の人が1人の3人だけにとどまっていますが、何やらBAND Bのフォーラムみたいなものもあるみたいですので、覗いてみようかとも思っています。

それにしても、こういう懐かしい話をしようとすると、物覚えの悪さを恨みたくなりますねぇ。
会った事のある人も多分居ると思うんですが、誰がどんな人だったか、何処の住人だったか、全然思い出せません。
自分のNIFTY-IDすら覚えてませんから(^−^;

昔のパソコンが起動すればログとか残ってるんですが、流石に15年も前の40MB SASIディスクが生きてるかどうか…w

まぁ、少しずつでもマイミク増やしていけたらなとは思います。

2006年04月03日

Niftyパソコン通信終了

初めてのコンピュータは、84年に中古で買ったMSXだったのですが…。

その後、MSX2、2+等を経て91年にX68000を買い、それと共にNiftyのパソコン通信を始めました。
当時は2400bpsとかなり遅い通信速度で、1MBのデータを落とすのに数時間かかるような、今ではちょっと考えられない状況でしたが(笑)

そんなNiftyのパソコン通信が、3月31日をもって終了しました。

初めはX68000のフォーラムをメインで使う、いわゆるDOM(DownloadOnryMember)でしたが、会社に入ってからは主にCBシミュレータ(チャット)に入り浸り、給料の大半(いあ、120%?)を通信費とオフ会に費やしたという懐かしい記憶があります。
確か通信費で16万とかかかった事もありました(笑)
94年から97年の春まで静岡に住んでいた頃は、東京・大阪に月3回は行っていたという猿ぶりを発揮し、オフであった人数は300人を境に数えるのをやめたほどです。
そんなパソコン通信も、インターネットの普及に伴い徐々に重みがインターネットへ移ると共に徐々に離れて行き、98年の終わり頃にはNiftyを解約しました。
それでもやはり、パソコン通信の時代は今でも懐かしい思い出として記憶に残っていますし、様々な経験が自分自身の礎になっているんだと思います。

このNiftyのパソコン通信の終了は、入会していたのはもうかなり昔の話とはいえ、一つの時代の終わりを見るような気持ちです。

その後Webチャットに移行してから様々なチャットを渡り歩き。とあるチャットサイトで離反という形で自分のチャットサイトをオープンしたり(その頃知り合った女性が今のカミサマというのはヒミツですw)、自分のチャットサイトが廃れかけてきた時にたまたま縁あって「ゆめみ亭」という総合チャットサイトの1部屋(ゆめみ10)を受け持ったりして、今に至っています。
現在運営しているサイトは、じつはその「ゆめみ10」の暫定トップページに端を発し、99年秋に作ったサイトだったりします。
現在も会員制サイトとして細々と運営していますが、今ネットでの知り合いといえば、この自分のサイトで知り合い、岩手本部夏合宿と称してよく遊んだ面々だったりします。
まぁ、今はうちのサイトに顔を出すこともないですが。

仲の良かった面々から3組の夫婦が生まれ、当時高校生だった子がママになるなど、時代の流れを感じつつ…。
やっぱり昔を懐かしむのは歳を取った証拠なのかな〜と、独りで苦笑しています(笑)

昔の人たち、いまはどうしてるんだろうなぁ…。