« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月19日
2006/06/19 16:10
「気になる製品」
By yamaj
コメント (4) | トラックバック (0)

「cacao 99%」の威力。

俺は甘いものが結構好きで、チョコレートなんかは食べ始めると止まらない方なのですが…。

えーと、今回は降参させてください(爆)
というか、「Meiji」の「チョコレート効果 - cacao 99%」という商品なんですけどね。

昼飯後に缶珈琲を買おうと自販機の前に行ったのですが、5000円札しか無くて買えなくて…。
食堂の売店で両替だけしてもらうのもアレなんで、前から少し気になっていたこの「チョコレート効果」を買ってみようなんて思ったのが間違いでした(爆)
いあ、噂には聞いていたんですけどねぇ。
というか、噂を聞いていたから買おうと思ったんですけどね。

「チョコレート効果」自体には3種類の商品があって、それぞれcacao 72%、86%、99%なんですけど。
3種類ちゃんとあったんですけど、やはりここは最高純度の99%だろうという事で買ってきました。

事務所でまったり昼時間を過しながら、さて、さっそく食べてみるかと封を開け、ひと欠け口に放り込んでみると…。

うげぇぇぇ…にがぁ…。

いあ、実際苦い事は予想していましたし、その苦味が午後の眠気防止になるかという淡い期待もあったんですが。
甘味ゼロのこの苦さは半端じゃありません…。
そして、後から気づいたとはいえ、さすがこんな注意書きがされているだけの事はあります…。

ちなみに、甘い缶珈琲を買ったと思って、間違えてブラック珈琲を買ったソレとですら比較にならない程のショックだったといえば…って分かりづらい例えかな(^−^;

苦さを噛み締めながら、頭に浮かんだのは「砂糖たくさん入れてホットチョコ…」とか、「コレ食ってから練乳直接摂取」とか、そんな状況でした。

いあ、半分以上ネタの為だったとはいえ、さすがにこれはきつ過ぎです。

ま、周囲の会社の人にも振舞って犠牲者を増やした事は言うまでもありませんw

さて、半分以上残っているこの99%チョコ。いったいどうやって処理しようかなぁ。

2006年06月03日

誕生日。

本当に私事なのですが…。

本日誕生日を迎えました。

実は今回こっち(カミサマの実家)へ来るのに、バースデー割引を使ってきたんですけどねw
というか、そうでもしないと往復7万円近くかかりますし…。
バースデー割引を使うと、リムジンバスを入れても3万円弱と半額以下で来る事が出来ますから。

さて、本日は何か特別な事があったかというと…。

Q:ケーキは食べましたか?
A:食べてません。(バナナドーナツは貰ったw)

Q:プレゼントは貰いましたか?
A:貰ってません。(おやつは貰ったw)

Q:ハッピーバースデーの歌は聞きましたか?
A:聞いてません。

という感じです(爆)

不満があるのか?と聞かれたら、いやいや、「No!」ですねw

まず、久々に、本当に久々にカミサマと二人で買い物に行きましたw
まぁ「ムサシ」っていうホームセンターなんですけどね。
でも、岩手には無いような大きなホームセンターでホビー系の材料や道具なんかがいっぱい揃っていて、多分1日中見て歩けるんじゃないでしょうか。
まぁ、次男の乳の時間もあるので2時間くらいしか居られませんでしたが、それでも久々に楽しい時間を過す事ができました。

ちなみに、そこで買ったのは…。
・ティッシュペーパー(178円×2)
・携帯電話用根付の紐(51円)
のみw

根付の紐は、今のストラップが黒い携帯にピンクの紐ってあまりにも不釣合いなので、黒いのを買ってもらった次第です。
あー、これは誕生日プレゼント?w

他にも、誕生日おめでとうメールも頂きましたし、なにより大人数でご飯が食べられるって、やっぱりうれしいですよね〜。
夕飯は色々作ってもらっちゃいましたし。

あとは…。
これでいいのかってくらいだらだらしてましたね(^−^;
俺からしたら自分の家じゃないんですが、それ以上にだらだらしていた気が…。
ご飯も作ってもらって、珈琲飲み放題で、ぼへーっとテレビ見て…。
砂糖の消費量が倍以上だった事は確かだろうなぁ〜。

という訳で、とても贅沢な時間を満喫した誕生日となりました。

帰ってから一人でご飯作るのが面倒くさくなりそうで怖いw

2006年06月02日

明石海峡初夏景色。

最近、カミサマの実家へ行く度に釣りに連れて行って貰っている気がしなくも無いのですが…。

今回も初夏の明石海峡へ連れて行って貰いました。

天気はあまりよくなかったのですが、風も波も穏やかで、日差しがない分暑くもならず、とても過ごし易い釣り日和となりました。

普段なら絶対起きない時間(下手したら寝る時間??w)の4時半に起床して、準備をして、港についたのが5時半。
荷物運びなど、出港準備の手伝いをしていると、今回一緒に行く親子二人も到着しました。

今まではお父様と二人での釣りだったのですが、今回は4人での出港となります。

午前中は、魚探には盛大に反応が出るポイントだったのですが、殆ど魚が上がらない状態でした。
俺なんかは、何故かイカナゴ(5cm程度)とイワシ(10cm程度)ばかりを引き上げていましたが…。
というか、それくらい小魚の密度は高かったという事なんでしょうけど。
結局そこでは全員でアジを5匹釣っただけで終わりました。
あ、俺も最後の最後でなんとか1本は釣り上げましたよw

午後になってからは、多少もやもやしつつさらにポイント移動。
明石海峡大橋の下あたりまでやってきました。

第一投目。
午前中から使っている仕掛けそのままで、底を取って、リールを巻いていると…。
ぐっと引きがあったと思ったら、あっさり糸を切られてしまいました。
急いで新しい仕掛けを貰ってセットして…。
程なくサバをゲットする事が出来ました。

このまま続くかと思われたのですが、結局俺はポツポツとしか上がらず、1時間半で4匹程。
他の人たちは結構釣っていたみたいですけど、やっぱり腕の差ですかねぇ。

という事で、本日の釣果はご覧の通り。
アジ5匹、サバ24匹です。
写真だとサバ1本足りませんが、後で水槽から出てきましたw

サバも全てが30cmを超えるような大きさで、釣り上げる時も結構ひっぱられましたが、「まだまだこんなもんじゃない」って言われてしまいましたw
今回はゴマサバだけですね。
真サバの方がゴマサバより身が引き締まっておいしいんだそうです。

そういえば、このポイントへ来る途中、不用意に上に羽織っていたシャツを甲板に置いておいてボーっとしていたら、タバコ+ライターごと飛ばされてしまいました(汗)
いあ、タバコとかはいいんですけど、シャツって借り物だったんですよね(^−^;
申し訳ないことをしました…。

さて、夕飯は勿論魚尽くし。
お刺身にカルパッチョ、きずし(しめ鯖?)、味噌煮など、ずらっと食卓を飾る事となりました。
いあ〜サバの刺身なんて初めて食べたかも。
カルパッチョもうまかった〜。

という訳で、海釣りも通算4度目となりましたが、特に船酔いするでもなく楽しむ事が出来ました。
元々じっと黙っているのが苦手な性質で釣りは敬遠していたのですが、サビキでの釣りは結構忙しくボーっとしてる暇も無いくらいで面白いかもしれません。
まぁ、それでも最後の方は少し飽きてしまうんですけどね(爆)←これはいつもの事

一度たこ釣りってのもしてみたいなぁと思いつつ、多分今後はそういう機会は滅多に無いんだろうなぁ…。

2006年06月01日
2006/06/01 12:32
「CoDoMo」
By yamaj
コメント (2) | トラックバック (0)

初対面。

次男が生まれてから既に半月が経っている訳ですが…。

金銭的理由から先延ばしにされていた初対面がようやく実現しました。

といっても、実際の初対面は昨日なんですけどねw

長男は「これでもか!」っていうくらい俺似だったのですが、次男はどちらかというとカミサマ系の家系顔ですね。
というか、カミサマのお父さんに似てるかも。
似ているといえば、ふとした表情が「柳葉敏郎」に似ている事があって面白いですw
他の人には「長男の小さい頃とそっくり」って言われますけど、俺的にはあまり似てない気もするんですけどねぇ〜。

それにしても、二人目だから…なのでしょうか。
どうも扱いがぞんざいになっている気がしなくもないです(^−^;
多分しっかりしているから、という理由もあるのでしょうけれど、久々の新生児でもおっかなびっくりという事も無く普通に抱っこしたり出来ました。

生まれて3週間目なのですが、既に結構視力があるのか近くを歩くと目で追ったりしますし、オムツ替えの時の足の力が長男の比ではありません。
これが在胎2週間の差、なのか、個体差なのかわからないんですけど、とりあえず元気な事には違いないですねw

ちょ〜っと気になったのが、右足が黒い事ですが…。(写真では分かりづらいですが)
どうも蒙古斑らしい、という事でした。
痣というと他にも色々種類があるようで、治療の必要な種類もあるみたいですが、産婦人科で何も言われてないので多分蒙古斑なんでしょう。

蒙古斑っていうのは、胎児期のメラノサイト(メラニンを作る細胞)が皮膚の深いところに残る現象で、黄色人種ではほぼ100%に見られるあざの事…って説明するまでもなく皆さん知ってるくらい有名なものですよね。
で、この蒙古斑、普通はお尻とか少し大きくても背中の方までに出るのが普通なのですが、それ以外(顔・四肢・胴部など)に出る事が稀にあるそうです。
そして、通常の場所(臀部等)以外で見られる蒙古斑という事で「異所性蒙古斑」というのだそうです。

異所性蒙古斑は消えにくいものらしいので後々どうなるか少し心配ですが、多分病院に行っても「様子見」という事になるんだろうと思います。
殆どの場合、小学校にあがるくらいまでには消えるそうですが、それでもひどいようならちょっと考えなければならないかもしれませんね。

ま、それ以外は健康そうでしたので大丈夫だとは思うんですけどねw

それにしても、長男は赤ちゃん返り…とまではいきませんがかなり甘えたになってます(^−^;
これで家に帰ってきたら、昼間はカミサマ一人で二人を見なければいけないでしょうし、色々大変でしょうねぇ…。
俺も今のようにゲーム三昧、なんて事もできないでしょうし(爆)

帰ってくるのは7月頭。
それまでに…家を片付けないと(爆)